2021年04月15日

Symphony No. 7 (Sibelius)

 きょうは、ビートルズの「 Revolution 9 」に使われていると言うシベリウスの交響曲第七番をYouTubeで聞いてみた。 
posted by ノエルかえる at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

Farid al-Atrash 「 Awal Hamsa 」

 きょうは、ビートルズの「 Revolution 9 」に使われていると言うFarid al-Atrash が歌う「 Awal Hamsa 」をYouTubeで聞いてみた。 

Farid al-Atrash - Wikipedia

https://youtu.be/uu6Dtj2Y568

 どの辺がそうなのかわからない。 

posted by ノエルかえる at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

The Beatles 「 Yer Blues 」のこと 2

 「 Yer Blues 」、二つの型のヴァースが合わせられているのですけれど。 
一つは、「Yes, I'm lonely wanna die. / Yes, I'm lonely wanna die. / If I ain't dead already, ooh, / girl, you know the reason why. 」の型。 
もう一つは、「My mother was of the sky. / My father was of the earth. / But I am of the universe / and you know what that's worth. 」の型。

 それで、ブルースのヴァースは、最初の行を繰り返すのが特徴で、「 Yer Blues 」だと、最初の型の方のヴァースがそれ。でも、このヴァースについている音楽は、何故か、8分の6拍子で、ブルース的ではないのですが。 
 それで、二つ目の型の方は、カプレットを使っているので、ポピュラー・ソング的。それで、4分の4拍子でこちらの方がブルース的。 
 という分けで、ブルース的な面とそうでない面が交差しています。 
 その上、ヴァースの型としては、ブルース的でない方に、ブルースでよく使われる「Black Cat Crossed My Path」の句を変形した行があるので、さらに交差している感じ。 
 しかも、「My mother was of the sky. 」のヴァースが歌われた後には、繰り返しを省いた第一の方のヴァースが続いていて、さらに交差した感じになっています。
 この様な特徴を見ると、レノンは、ブルースのパロディを意図したのだろうなと思われます。パロディと言うか、意識的に誤解して似て非なるものを創造しようとしたと言うか。 

 そうして、歌詞の内容なのですけれど、この歌も、「 Girl 」「 Norwegian Wood (This Bird Has Flown) 」「 I Want You (She's So Heavy) 」と同じ「Femme fatale」を描いているのだと思います。絶望の歌などではなくて、極度に官能的な歌なのだと。 
 そうすると、二つの方のヴァースがあると言うことは、それぞれ違う人物の語りということなのでしょうか? そこが分かりません。 
「Yes, I'm lonely wanna die. / Yes, I'm lonely wanna die. / If I ain't dead already, ooh, / girl, you know the reason why. 」が「Femme fatale」に魅入られた男の台詞で、 
「My mother was of the sky. / My father was of the earth. / But I am of the universe / and you know what that's worth. 」が「Femme fatale」の台詞とするのは違う様な気がしますし、、、その反対でも、、、 
posted by ノエルかえる at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

The Beatles 「 Yer Blues 」のこと

 「 Yer Blues 」、Wikipediaには、第三ヴァースにロバート・ジョンソン Robert Johnson の「 Hellhound on My Trail 」からの引用とあるのだけれど、それが、私にはどれだかまるで分かりません。
 そう書いてあるのを読んで、早速、インターネットで検索して歌詞を読んだだけなのだけれど。なので、閲覧した歌詞が違うのかもしれないけれど。兎も角、似てる様な行が見つかりません。 
 Wikipediaにも、引用「‥‥‥」とある分けではないので。「In "Yer Blues," he alludes to this insecurity with a reference to the character Mr. Jones from Bob Dylan's "Ballad of a Thin Man," and with the third verse, which draws on Robert Johnson's "Hellhound on My Trail." 」とだけだから。脚注もないし。 
 その前に、「 Yer Blues 」の構成は変形で、ヴァース/コーラス/ブリッジの構成ではなくて、二つの異なる形のヴァースを混淆していると言う構成なので。第三ヴァースと言われても、どれ? と言うこともあるのですが。それでも、「Black clouds cross'd my mind./ Blue mist round my soul,」のことかなあ、とは思いますが。これがどこかからの引用なのでしょうか?  
 The Beatles Bible には、そうした記述はないから、間違いなのかしら? 
 それとも、「Black Cat Crossed My Path」という句が、ブルーズにはよく使われているということ? Memphis Slim の歌とか。( 追記:Memphis Slim は古い人ではないのかもしれない、簡単に検索しただけだから。 )
posted by ノエルかえる at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

Jean Toomer 「 Portrait in Georgia 」訳

 ジーン・トゥーマーの『 Cane 砂糖きび』の中の「 Portrait in Georgia 」。  





髪。三つ編みになった栗の樹、私刑のロープの様に縒られている、 
両の目。薪、 
唇。古い熱傷、あるいは、出来立ての赤い水脹れ、 
息。砂糖きびの甘い余薫、 
そして、彼女の細身の胴、火葬後の黒人の遺灰の様に 
白い。
   





Hair−braided chestnut, coiled like a lyncher’s rope,
Eyes−fagots,
Lips−old scars, or the first red blisters,
Breath−the last sweet scent of cane,
And her slim body, white as the ash of black flesh after flame.
   





posted by ノエルかえる at 16:57| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Beatles 「 Piggies 」訳

 ビートルズの「 Piggies 」の歌詞の訳。 

元にしたのは、ビートルズのホームページの「 Songs 」: 
Piggies | The Beatles 

https://youtu.be/t0nzZ8-kIf0 

三つのヴァースと一つのブリッジの構成。 


みなさんは汚物の中を這いずり回ってる 
まだ幼い豚たちを見たことがあるかしら? 
どの子たちにとっても、人生は、 
始終の侮蔑に無頓着になってるものだから、 
だんだん酷くなって行くのですけれど。 

みなさんは自前の糊の効いたワイシャツに納まってる 
少し成長した豚たちを見たことがあるかしら? 
みなさんは、その大人びた豚たちが 
いつも不器用にワイシャツを着込んでいるものだから、 
もめごとを引き起こしているのに気付くでしょうね。 

豚たちみんなが豚小屋に戻っている時には、 
豚たちは周りで何が起こっているのかなんて気にしないのです、 
豚たちが見るところでは、ちょっと足りないのですね、
豚たちは、とんでもなくものすごく巨大なものが要るのですよ。

いたるところに、豚たちがいますよ 
豚的生活を送っています、 
みなさんはきっと目にするでしょうね、豚たちが 
妻を伴って晩餐に出かけて、それで、 
フォークとナイフをむんずと握って、自前のベーコンを食するのを。  

もう一回…   





蛇足: 
第一ヴァースの「having dirt to play around in」は、諺の「You have to eat a peck of dirt before you die.」を元にしてるのかしら???  
それと、ブリッジのa damn good whacking のところ、damn と whacking は同じ様な意味の繰り返しだと思います、ばかでかいと言うことなのだと。
posted by ノエルかえる at 15:32| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

バーンハート、パートリッジ対談「 You and the Clouds Will Still Be Beautiful 」について 1

 バーンハートさんのパートリッジへのインタビュー「 You and the Clouds Will Still Be Beautiful 」について。2008年9月15日に、MySpace に公開されたもの。いまは、チョークヒルのサイトに保存されています。 
Chalkhills: XTCFans: Andy's Take: "You and the Clouds Will Still Be Beautiful"  






バーンハート「さて、「 You and the Clouds Will Still Be Beautiful 」について話して下さい。」
パートリッジ「私たちが録音した中では、一番にグルーブ感のあるものではないですか?」 
バーンハート「素晴らしいグルーブです、それは確かにそうです。私は、この曲でのチャック・サボさんの演奏がとても好きです。」
パートリッジ「彼とのもの以前に録音したものでは、グルーブ感は得られらませんでした。出来なかったのです。」 
バーンハート「プレイリー・プリンスさんと最初に録音を試みたのですね?」
パートリッジ「ええ、プレイリーと録音をしていたのです。彼は素晴らしい人です、素晴らしいドラマーです。でも、どう言うわけだか、この曲のリズムは、彼には盲点になっていたのです。デイブ・マタックスだったら? 彼も素晴らしいドラマーです。でも、シャッフルは得意でないのです。このことを打ち明けるのは貴方が最初なのですけれど、「 The Disappointed 」の時、大変な問題を彼は抱えてしまったのです。プレイリーはと言えば、素晴らしいドラマーです、でも、この曲の様な間髪を容れず入ってくるアラビア的なグローブ感は出せないのです。 
 録音はしたのです。でも、音は「これで良い」とは聴こえなかったのです。その上に、プレイリーが既に演奏し終わったものを、編集してグルーブの中に入れる様にヘンデン・ベンデルに工夫させると言う間違いをさせてしまったのです。お分かりですよね、プレイリーの演奏はより硬直して聞こえる様になり、更に悪くなったのです。私たちは、習慣として、ビートは個々に編集してからそれらを合わせる様にしていたのです。そう言う遣り方が功を奏さなかったのです。私には分かってはいたのです、残念なことですが、この曲はプレイリーには盲点になってしまっていたのです。ヘイデンは、数日を編集に費やしては、更に編集を遣り直していましたが、スタジオの雰囲気は次第に悪くなって行きました。編集し直す度に、音は悪くなっていったのです。遂には、「申し訳ないが…」と言うことになったのです。分かりますかね?」 
バーンハート「分かります。グルーブは有機的でなければなりませんから。生命感が必要です。」
パートリッジ「ええ、それは人の脊柱から出てくるのに違いありません。チャックの盲点がどこにあるのかは、私には分かりません。でも、この曲に於いては、盲点はないのです。彼はイデア・スタジオに座りました、途端に、グルーブしたのです。覚えていますよ、私のまあるいお尻が自ずからソファーから離れて、辺りを踊り回ったのです。とても良かったのです。「ああ、これだ! スイッチが急に入ったんだ。電気が僕の脊柱を駆け上がって行くよ。これがグルーブでよ。」と言う感じでした。芳しくない演奏を何とかしようとヘイデンが努力した結果、もっと悪くなってしまったと言う嫌な思いの後、私は、安堵したのです。 
 誰かが素晴らしい演奏をした時には微笑む他はないことを、貴方も承知して下さるでしょう。その時、微笑むのを抑えられますか? 優れた演奏家であれば誰でもでしょうが、本当に素晴らしい演奏をすることがあるのですが、その時には、人は思わず顔がほころんでしまいます、理由は分からないままにですね。その様なことが、チャックが座ってこの曲のドラムを叩いたその時の私に起こったのです。 
 第二ヴァースから後は、カウンターのバックビート・ドラムのリズムが入ります。それが、アウトロまで続きます。あれはチャックの叩いたドラム・パターンなのです。でも、誰にも分からない程、変化させているのです。第二ヴァースから聴き取れますよ。バックビートです。スネアのローリングの様な感じです。でも、いじって、まるっきり変わっているのです。まるでサンドペーパーの様に聴こえますね[ 1分40秒あたり、歌詞の「Down to a summer's day」の後 ]。でも、あれは、チャックが叩いているドラムなのです、アラビア風で輝かしくてピシッとしたスネア・ドラムへのカウンター・リズムなのです。彼のダブッとしたスネアドラムなのです、それがまるっきり変えられているのです。本当にそうなのです。それに、彼は、この曲で大きなバックビートでドラムロールを叩いているのです。  
 XTC が録音した来た中での一番のセクシーなドラムではないでしょうか? きっとそうですよ。」  

posted by ノエルかえる at 16:35| Comment(0) | Wasp Star | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月04日

Luigi Nono 「 Prometeo 」

 きょうは、ノーノのオペラ『プロメテオ』SACDをプレイヤーで再生して聴いた。音楽を聞くのは久しぶりの様な気も。アルバムと言うか、作品を耳を傾けて没頭するほどの体力はもうないのかも。プレイヤーの上には、TC&I『 Great Aspirations 』がずっと置いてあって、それは時々再生するけど。あれくらいのサイズだと良いのだけど。 

 秋吉台で、磯崎新がそのために設計したと言うホールでノーノの『プロメテオ』を観たのは、もうずっと前で、ものすごく感激したと言うのは覚えているけど、実際どうだったかは覚えていなくて。だって、XTC も西部講堂で見たけど、コリンがふわふわのマッシュルーム・ヘヤーだったと言う以外覚えてないし。 
 でも、来年あたり、生誕98年と言うことで、もう一度秋吉台のホールで『プロメテオ』を上演しないかなあ。しないだろうなあ。 

 あのコンサートは1998年だったのね。 

追記:
これを書こうと思ってたのに、
『 Psurroundabout Ride 』もまだ開けてないし、『 McCartney 3 』も買ったけど袋に入ったまま。
posted by ノエルかえる at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CANE

 ジーン・トゥーマーの『 Cane 砂糖きび』の扉に描かれた四行詩「 Cane 」。  


釈することは難しい。 
発酵を続けるシロップの匂いのする、 
夕日の様な紫色をした、 
根を深く張った砂糖きび。 



僕の祖母に…





Oracular.

Redolent of fermenting syrup,

Purple of the dusk,

Deep-rooted cane.


To my grandmother...
  





posted by ノエルかえる at 16:15| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jean Toomer 「 Nullo 」訳

 ジーン・トゥーマーの『 Cane 砂糖きび』の中の「 Nullo 」。  

 ( nullo は、ラテン語の nullus の奪格? )  


Nullo  うつろから

針葉をつけた松の小枝が一本、 
西の地平が黄金に輝いている時にさあっと落ちてきて、 
小径に着いたのは先程。 
牛の蹄の乾いた型がいくつも。 
森然。 
うさぎたちには知り様もなかった、小枝が落ちて来るとも、 
森が夕日を受けて深紅に染まるとも。 
   




A spray of pine-needles,
Dipped in western horizon gold,
Fell onto a path.
Dry moulds of cow-hoofs.
In the forest.
Rabbits knew not of their falling,
Nor did the forest catch aflame.
   


posted by ノエルかえる at 13:21| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月03日

The Beatles 「 While My Guitar Gently Weeps 」訳

 ビートルズ、ジョージ・ハリスンの歌「 While My Guitar Gently Weeps 」の歌詞の訳。 

 ヴァースが二つ、ブリッジが二つの構成。 

 歌詞の内容は、「 Within You Without You 」の後を受けるもの、源流は、ジョン・レノン作の「 The Word 」かもしれませんが。 


 使用されている語で、注意が必要なのは、まず「 the floor 」、これは「床」の意味で使われているのではなく、議会・講演会などでの席、会場、そこに集っている人々の意味だと思います。
 それから、「 sweep」、これは、「掃く」の意味ではなく、「思想などが急速に広まる」の意味で使われていると思います。
 それから、何度も使われている「 it 」ですが、この歌では、「 love 」のことを指していると思われます。 

 そうして、重要なのは「 weep 」の語。元々は水液を落とすことを描写していて、それなので涙を流して泣くことを意味し、傷口から血が流れ出すことを意味し、植物が液を落とすことを意味するのですが。 
 この歌詞の中で、その意味を特定的に訳すことは避けた方がいいと思いました。「何かを滴らせている」とだけ言葉を当てていた方がいいと思ったのです。そうすれば、涙を落としているとも読めますし、血を流しているとも読めるからです。ギターの形状から涙を連想もできますし、ハリスンは東洋思想に傾倒しているので違うかもしれないのですが、キリストの受難をも連想できると思ったのです。


拙訳です、それも、寝覚めの勢いで訳したものです、 


元にしたのは、ビートルズのホームページの「 Songs 」:
While My Guitar Gently Weeps | The Beatles

https://youtu.be/YFDg-pgE0Hk   





愛の伝道師語り始める。 

私は皆さん一人一人をじっくりと見分しているところです、その間ずっと止むことなく私のギターはしめやかに滴らせ続けていますが、どうやら、愛が睡眠状態にあることが分かって参りました、ここに参会された会衆の皆さんをじっくりと見分しているのですが、いつまでも私のギターは止むことなくしめやかに滴らせ続けてはいるのですが、愛を遍く広めなければならないとの認識を得たところです。 

私には解せません、皆さんそれぞれのご自身の内にある愛を開いて見せることを誰一人も教えなかったのでしょうか、私には解せません、人間存在を売り買いしているあの者たちがどうやれば貴方たちを操られるのでしょうか。 

私は今ここに居る会衆の皆さんから更に世界へと目を広げて見分しているところです、その間ずっと止むことなく私のギターはしめやかに滴らせ続けていますが、どうやら、愛はありとあらゆる誤解で曲解されそうになっていると気が付きました、いずれ私たちはそれを思い知ることになるのには違いないのですが、ああ、いつまでも私のギターは止むことなくしめやかに滴らせ続けています。 

私には解せません、皆さんが考えを変えてしまわれていることが、それに、愛を曲解されてもいると言うことが、私には解せません、皆さんが正邪を逆転してしまっていると言うことが、それに、誰一人皆さんに警告を与えなかったと言うことが。  




posted by ノエルかえる at 09:55| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

XTC 最後のライブ記念日

 1982年4月3日、XTC はアメリカ・サンディアゴの California Theatre で最後のステージ。今日は記念日。39年前。 
 Pat Mastelotto さんは、次の日のチケットを買っていた為、ライブを見逃す。  


 日本版の10曲収録1枚アルバム『イングリッシュ・セツルメント』(『ブラックシー』以来じつに18ヶ月ぶり、待望のXTC新作第5弾)は、まだ発売前。(4月21日発売)
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

While My Guitar Gently Weeps のこと2

 「 While My Guitar Gently Weeps 」、
 そもそも、gently weeps とは、どう言う情景を描写しているのでしょうか? 
weeps なので、三人称単数現在形なのは、この行では主格が「 my guitar 」だからですが、もともとこの言葉は、『易経』に関心を持っていたハリスンが、その易経の考えに触発されて、偶然手に取り開いたページから採ったと言うことなのですが。この語が『易経』の本にあったものなのかどうかさえ分からなくて、どのような場面でどのような情景を述べていたものなのか分からないのですが。もちろん、ハリスンが、元々の文章の中のイメージをそのまま使用したかどうかもわかりませんけれど。 
 兎も角、私は、「 gently 」と言う副詞が「 weep 」と言う動詞を修飾しているのが、まず不思議です。 
 それ以前に、「 weep 」と言う語に、日本語の「なく/泣く」を当てるのが適当なのかどうかも、私には分からないことなのですが。語源は、擬音語の可能性もあると言うことなので、「うぇーん」とまさに日本語の「泣く」行為を示している側面もあると思いますが、実際に示している状況は、「涙を落としている」様子なので、それはつまり、水液を落としている様子ということで、だから、傷口から血や血膿が流れ出ることも指すし、植物が液を落とすことも指すので。正確に日本語を当てるならば、「涙する」のほうが当たっているようにも思うのですが。 
 ともかく、「泣く」と言うこととして、それが「 gently 」に行われると言うのはどう言うことなのかと不思議です。この副詞だと、「優しく」が第一義なのでしょうが。それは、「育ちがいい」と言う意味が前提になっているのですし。「親切に」「静かに」等も同様で。あとは、「ゆるやかに」「徐々に」の意味がありますが。 
 こう思い出すと、やはり、ハリスンが採って来た元の文章がどう言うものだったのかをどうしても知りたくもなります。 
 それを置いておいても、「 While my guitar gently weeps 」がど言う状態を指しているのかは、まるで分かりません。 

ひそかにむせび泣く 山本安見 
すすり泣いている  内田久美子 
そっと泣いている  奥田祐氏 

 これでいいのでしょうか? 
posted by ノエルかえる at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「 Easter Theatre 」記念日 / 『 Monstrance 』記念日

 XTC は、1999年4月2日、シングル「 Easter Theatre 」を自身のレーベル Idea Records からリリース。今日は記念日。22年前。 
チョークヒル、Wikipediaではこの日付だけれど、Fujimoto『クロノロジー』では4月5日月曜日、実際には5日だったのだと思います。

Chalkhills: Reel by Real: XTC: "Easter Theatre"  

 その約一ヶ月前、3月7日、アメリカ出身でイギリスに移住した、映画監督 Stanley Kubrick スタンリー・キューブリックが亡くなった。 
 「 Easter Theatre 」リリースの翌日の、4月3日、イギリスの作曲家、Lionel Bart ライオネル・バートが亡くなった。ライオネル・バートは、ミュージカル『 Oliver! オリバー! 』で知られた人。 

 今年の復活祭は、4月4日。東方教会の復活祭(パスハ)は5月2日。 
 リリースされた1999年は、4月4日。なので、今年はリリースの年と同じ日が復活祭。  

歌詞: 
Easter Theatre 訳: ノエルかえる不恵留 

それから、
 『 Monstrance 』記念日でも。2006年の4月2日にリリース。今年は15周年。  

Chalkhills: Monstrance: Monstrance  

posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

「While My Guitar Gently Weeps」のこと

 「 While My Guitar Gently Weeps 」、
ヴァースが二つだけ、それぞれに違うコーラスが付いていて、つまりコーラスも二つ。 

 それで、ヴァースは各四行なのだけれど、 
I look at you all, see the love there that's sleeping
While my guitar gently weeps
I look at the floor and I see it needs sweeping
Still my guitar gently weeps  

I look at the world and I notice it's turning
While my guitar gently weeps
With every mistake we must surely be learning
Still my guitar gently weeps 。 

 これらは、ひとつのカプレットに、それを割る様に、「While my guitar gently weeps」と言う行が差し込まれている、と見えます。
それで、第一ヴァースのカプレットは、同じ内容を言おうとして別の表現を使っているのだと思います。 
第二ヴァースは、カプレットにはなっているけれど、文としては続いている一つの文。 
I look at the world and I notice it's turning with every mistake we must surely be learning. 

 それなので、「 you all 」と「 the floor 」と「 the world 」は、ほぼ同じ意味のことを指している筈です。それで、この歌詞での floor は、「 the part of the house in which members sit and from which they speak.」の様な意味合いなのだと。討論会の会場とか参加者のような意味だと。

 それから、ヴァースに付けられているコーラスは、ヴァースの内容を別の側面から見たというか、補強する感じ。 
なので、第一ヴァースとコーラスについては、「 it needs sweeping 」と「 unfold your love 」は、ほぼ同じ意味を指している筈。
 同様に、第二ヴァースとコーラスの「 it's turning with every mistake we must surely be learning 」と「 you were diverted / You were perverted too 」は同じ内容を表現している筈。 

posted by ノエルかえる at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のんさっち宮殿の成層耳公爵

 4月1日は、The Dukes of Stratosphear の最初のEP『 25 O'Clock 』がリリースされた日であり、XTC の『 Nonsuch 』が日本で先行発売された日。 
 『 25 O'Clock 』は1985年4月1日に、『 Nonsuch 』は1992年4月1日にリリース。 
 今日は記念日。 
 『 25 O'Clock 』は36年前。 

 『 Nonsuch 』のイギリスでのリリースは、4月27日。 29年前。

 1985年には、ブッチ・モリス Butch Morris の『 Current Trends In Racism 』がリリースされている。( 1986年かも? ) 
 このアルバムのセッションには、ブランドン・ロスもジョン・ゾーンも参加している。 
Butch Morris - Current Trends In Racism In Modern America (Vinyl, LP, Album) at Discogs  

 1992年には、フィリップ・グラスが交響曲第一番を作曲。 



 1985年4月には、Prince の『 Around the World in a Day 』、フレディー・マーキュリーの『 Mr. Bad Guy 』がリリースされている。 
『 Around the World in a Day 』はUS チャート1位になっている。

 1992年4月には、The Cure の『 Wish 』がリリースされ、UK チャート1位になっている。  


 5日後の1992年4月6日には、アメリカの作家、アイザック・アシモフが亡くなっている。 
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

Jean Toomer 「 Face 」訳

 ジーン・トゥーマーの『 Cane 砂糖きび』の中の「 Face 」。  



髪 
煌めきを帯びた鉛色、 
星々で出来た渓流に似ている、 
眉 
反転したカヌーの曲線 
それが苦しみで孕んだ漣で細かに震える、 
彼女の両眼 
涙の靄 
それがその下の肌で液化する 
それを水路となって流す彼女の筋肉は 
悲哀がひしめく顆粒の房になったもの、
それは夕暮れの太陽の葡萄の色 
芋虫には十分に熟している。
  





Hair−
silver-gray,
like streams of stars,
Brows−
recurved canoes
quivered by the ripples blown by pain,
Her eyes−
mist of tears
condensing on the flesh below
And her channeled muscles
are cluster grapes of sorrow
purple in the evening sun
nearly ripe for worms.
  





posted by ノエルかえる at 23:02| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

Andy Partridge’s new project coming soon from

 「 Andy Partridge’s new project 」と言う言葉が、はっきりと。 
 もうすぐらしい。 

https://twitter.com/a_swainson/status/1375377150342266883?s=20
posted by ノエルかえる at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Beatles 「 The Continuing Story of Bungalow Bill 」訳

 ビートルズの「 The Continuing Story of Bungalow Bill 」。 
この歌は、レノンがインドのリシケーシュ滞在時に出会ったナンシー・クック・デ・ヘレラとリチャード・クックIII世親子に不快感を覚えて書いたと言うことだけれど。 
 イメージとして、レノンの頭にあったのは、バッファロー・ビルであり、コミックのキャラクターのジャングル・ジムとキャプテン・マーベルだったと言うことなので。 
 そうして、バッファロー・ビルは、アメリカの先住民族の権利を主張していて、そのための活動もしていた人ということなので、そうすると、マッカートニーの「 Rocky Raccoon 」とも関わっているのではないかと思われます。 

 三つのヴァースに繰り返されるコーラスが一つの構成。 
 ストーリーは、レノンが嫌悪していると思われる白人至上主義なのかと思われるアメリカ少年が未開地で虎狩りに出かけたら、まさにアメリカを体現している少年ビリー・バットソンのオルター・エゴのキャプテン・マーベルに殺されると言うもの。これは、アメリカ的なものに対する二重三重の批判なのかもしれません。 

元にしたのは、ビートルズのホームページの「 Songs 」:
The Continuing Story of Bungalow Bill | The Beatles
https://youtu.be/5yAOb477ano

Buffalo Bill - Wikipedia  

Jungle Jim - Wikipedia 

Captain Marvel (DC Comics) - Wikipedia 





やい、ベンガルねこのビル、 
何をしとめたんだいベンガルねこのビル 
やい、ベンガルねこのビル、 
何をしとめたんだいベンガルねこのビル  

ビルは出掛けた、虎狩りだって、象も一緒、銃も一緒、 
何かの用心、ママを連れてくのはいつもだって、 
何でもお任せ、だって、 
ビルは刈り上げ頭のサクソン系アメリカ人の坊ちゃんだもの、
こどもたちみんなが歌ってる: 

やい、ベンガルねこのビル、 
何をしとめたんだいベンガルねこのビル 
やい、ベンガルねこのビル、 
何をしとめたんだいベンガルねこのビル  

奥だった、深いジャングルの、そこに強い虎が生息してるからと言って、 
ビルと象は不意打ちを喰らったんだって、 
って、キャプテン・マーベルがビルの眉間のまん真ん中を一瞬
に、ザクッて、 
こどもたちみんなが歌ってる: 

やい、ベンガルねこのビル、 
何をしとめたんだいベンガルねこのビル 
やい、ベンガルねこのビル、 
何をしとめたんだいベンガルねこのビル  

こどもたちは聞いた、キャプテン・マーベルことビリーに 
「ころすのはわるいことじゃないかなあ?」 
「ビルがあんまり獰猛に見えたからいいの」と、ビリーのママが嘴を挟む、 
見かけで死んじゃうんじゃあ、ビルでなくて「私」たちに起こったて不思議でないよ。 
こどもたちみんなが歌う: 

やい、ベンガルねこのビル、 
何をしとめたんだいベンガルねこのビル 
やい、ベンガルねこのビル、 
何をしとめたんだいベンガルねこのビル   







あとから説明: 
「Bungalow Bill 」は、そのままカタカナ表記で、バンガロー・ビルでいいのでしょうけれど、
「Bungalow Bill 」は「Buffalo Bill」からの連想でつかわれたのだから、
それで、「Buffalo」はアメリカバイソンで動物なので、「Bungalow」も動物の筈だから、
それで、「Bungalow」はベンガル山猫のことなので。ベンガルねこにしました。
でも、ベンガルねこは、1970年代にペット用として交配して作られたねこだけど、
ベンガル山猫と書くのは字数が多いかなと思って、ベンガルねこのビルにしました。  

posted by ノエルかえる at 15:31| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

「 The Disappointed 」記念日

 XTC は、1992年3月23日、シングル「 The Disappointed 」をリリースした。今日は記念日。29年前。 

Chalkhills: Reel by Real: XTC: "The Disappointed"  

その前日の3月22日、スペース・シャトル、アトランティスが打ち上げられた。STS-45 。この宇宙飛行では、地球温暖化を観測する為の、Atmospheric Laboratory for Applications and Science (ATLAS-1) が行われた。 
STS-45 - Wikipedia  


歌詞: 
The Disappointed 訳: ノエルかえる不恵留  


その年のサザンオールスターズのシングルは、「シュラバ★ラ★バンバ」。  


posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

Colonia, 1985

 ヘルムート・ラッヘンマンとモニカ・リヒテンフェルトとルイジ・ノーノとヤニス・クセナキスとクラウス・フーバーが一緒にいるこの写真て何だろう?
1985年、Coloniaって? 

https://twitter.com/Davintxi/status/1355259439738089472  

posted by ノエルかえる at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Beatles 「 Dear Prudence 」訳

 ビートルズの「 Dear Prudence 」の歌詞の訳。 
三つのヴァースと一つのブリッジ。

元にしたのは、ビートルズのホームページの「 Songs 」:
Dear Prudence | The Beatles.

https://youtu.be/I4xw_Dx0pIg   





プルゥーデンスお嬢ちゃん、お外で遊ぶ気はないのかい? 
プルゥーデンスお嬢ちゃん、真っさらの今日は素敵だよ。 
お日様は登ったところ、み空は青一色だよ、 
とってももきれい、お嬢ちゃんみたいにね。
プルゥーデンスお嬢ちゃん、お外で遊ぶ気はないのかい? 

プルゥーデンスお嬢ちゃん、瞼を上げて起きてごらんな、 
お嬢ちゃん、頭をのぞけてまぶしいみ空を見てごらんな、 
風はそよそよ、鳥たちは歌う気満々、 
そんなことの、すべての核心はお嬢ちゃんなのだからね。 
プルゥーデンスお嬢ちゃん、瞼を上げて起きる気はないのかい? 

見てごらんな、ぐるりを一周、 
見てごらんな、ぐるりぐるりと、 
回って見てごらん。 

プルゥーデンスお嬢ちゃん、私に微笑みかけてくれよ。 
プルゥーデンスお嬢ちゃん、嬰児の様に笑っておくれ。 
もくもくの雲をね首飾りにしようね、雛菊の首飾りの様にね、 
だからね、さあもう一度、私に微笑みかけておくれよ。 
プルゥーデンスお嬢ちゃん、私に微笑みかけてくれる気はないかい? 




追補: 
you are part of ev'rything のところ、
part は、be an essential feature or element of の意味で使っていると思います。(be part and parcel of だけれど。)  

蛇足: 
The clouds will be a daisy chain の行で、XTC「 You And The Clouds Will Still Be Beautiful 」を思い出したりして。



posted by ノエルかえる at 11:25| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

「 Reapers 」 JEAN TOOMER 訳

 ジーン・トゥーマーの「 Storm Ending 」と「 November Cotton Flower 」は、マリオン・ブラウンの曲のインスピレーションになったものなので、訳したことがありました。このブログにではないけれど。 
 それで、『 Cane 』のセクション1の二番目の「 Reapers 」は、フィリップ・ラーキンの「The Mower」も思わせることがあるし、訳して見ました。「The Mower」は、このブログに投稿していましたが、 

ついでに、「 Storm Ending 」と「 November Cotton Flower 」も。 
「 November Cotton Flower 」はセクション1の三番目。「 Storm Ending 」は、セクション2の五番目。 

『 Cane 』は、ウィキソースにもあるけれど、それぞれの詩は、Poetry Foundation にも。 





「 Reapers 」  
草を刈る黒人の労務者たちが石に鋼を当てて音を出しながら
大鎌を研いでいる。研ぎ終えればすぐに、 
尻のポケットに砥石をしまうのは、私には分かっているし、 
それから、ひとりひとり、音もなく鎌を振り始めるのも知っている。
黒馬たちは、草地を草刈り機を引いて通り抜けるのだが、
そうすると、野鼠が、一匹驚かされたて、流れる血に悲鳴を繰り返し上げる、
それは腹を地面につけている。私は、刃に目を止める、 
血の染みが着いている、それでも、草を刈り続けている、陰を払っている。





「 November Cotton Flower 」  
もう、ワタハナゾウムシが来る、それに冬の寒さも。
綿の木の茎は錆色になっている、それに時を経た様に。
そして、南では滅多に見ない雪のような、綿は、
消えてしまっている。それに、小川も細り遅くなり、
秋のレールのように用を成さなくなっている。
ものすごく乾いた土が、大地に、すべての水を川から
取らさせてしまった。それで、地下30メートルの井戸の
底に、数羽の死んだ鳥が見つけられた。
それは、花の咲く季節のことだった。
年寄りたちはおののいた、そして、何か意味あることと
極め付けられてしまった。迷信から来る怯えが、それを、
これまで見たことのない何かだと思わせた。
恐がった形跡もない可愛らしい、茶色の瞳。
一年の内のその時期には思いがけない、美しさ。 





「 Storm Ending 」 
私たちの頭上で、雷が、華麗に蕾む。
それは大きくて、中が空洞で、鐘に似た花だ。
その鐘は、風の中で鳴り響いている。
鐘舌が伸びて来て、私たちの耳を打つ。
ふっくらした唇弁の花。
太陽に傷められて、
雨を流し出す。
滴る雨は、金の蜜に似ている。
そして、芳しい大地は、雷を後にして、飛んで行く。  







フィリップ・ラーキン「 The Mower 」訳: ノエルかえる不恵留  

posted by ノエルかえる at 16:39| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

Apehouse から何か新しいレコードが出るらしい

 Ape house のTwitterページに、何か新しいレコードが出るらしい感じのツイートが。 

https://twitter.com/apehouseXTC/status/1372480876546826240?s=20 

 パートリッジの没歌集の始まり?? 

posted by ノエルかえる at 15:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「 Ball and Chain 」記念日

 シングル「 Ball and Chain 」のリリース日、チョークヒルだと、1982年2月26日になっているので、このブログでもそう書いてたけれど、Fujimoto『クロノロジー』だと、3月19日。『クロノロジー』の方が正しいと思う。 

https://twitter.com/EphemeraFile/status/1372759735712116742 


posted by ノエルかえる at 14:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月16日

新世代 XTC?

 第63回グラミー賞で、コンテンポラリー・インストゥルメンタルの部門で受賞した、Snarky Puppy は、アンディー・パートリッジが注目していたバンド。 
 三回目の受賞。2013年、2015年にも受賞。

Snarky Puppy: ノエルかえる不恵留 

と言うわけで、お祝いに、パートリッジ、10曲ほど提供しないかなあ? 


posted by ノエルかえる at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

「 Wait Till Your Boat Goes Down 」記念日

 1980年3月14日、XTC は、シングル「 Wait Till Your Boat Goes Down 」をリリース。今日は、その記念日。40年前。 

Chalkhills: Reel by Real: XTC: "Wait Till Your Boat Goes Down" 





 その四日後の1980年3月18日、ポーランド出身の画家、タマラ・ド・レンピッカ Tamara de Lempicka が亡くなる。81歳。 
マドンナは、レンピッカの作品のコレクターとして有名。

Tamara de Lempicka - Wikipedia

Tamara de Lempicka. 1927 - 1929.


同じ日に、The Jam は、「 Going Underground 」をリリース。3月22日には、全英1位のヒットに。
この曲も、アルバムには未収録でシングルのみのリリース。
Going Underground - Wikipedia 

トーキング・ヘッズだと「Crosseyed and Painless」かしら。でも、アルバム『Remain in Light』からだし、シングルのみと言うのはないので。
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

「 Respectable Street 」記念日

 1981年3月13日、XTC は、シングル「 Respectable Street 」をリリース、今日は記念日。40周年。 

Chalkhills: Reel by Real: XTC: "Respectable Street"  



トーキングヘッズは、2月2日に、「 Once in a Lifetime 」をリリース。5月5日に「 Houses in Motion 」をリリース。



1986 Black Sea incident   
 5年後の1986年3月13日、「 Black Sea incident 黒海事件(?)」が発生。 
 アメリカ合衆国のミサイル巡洋艦・ヨークタウンとスプルーアンス級駆逐艦・カロンが無害通航を主張して、黒海のソヴィエト領海クリミア半島近くを航行した。 
1986 Black Sea incident - Wikipedia  
 1986年はXTC には『 Skylarking 』の年。  

posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

The Beatles 「Run For Your Life 」訳 改訂

 「Run For Your Life 」を一度訳してみたのですけれど、
The Beatles 「Run For Your Life 」訳: ノエルかえる不恵留 

直してみました: 
「さらにさらに後から考えたこと: 
 もしかしたら、「You'd better keep your head, little girl, / Or I won't know where I am. / You'd better run for your life if you can, little girl, / Hide your head in the sand, little girl, 」、「Let this be a sermon, / I mean ev'rything I said.」は女性のセリフなのかもしれない。 
男女双方の発話が一体化されているのかも。」、なので、
一人称の語りだけれど、相手の女性の台詞も入ってと理解して: 






辛さで言えばさ、愛しの君、死顔を見る方を採るね、僕は、 
他の男と一緒のところを見るなんて、とても嫌だもの。 
「あなた、冷静になりなさい」とは愛しの君、 
「その時になってみないと、わたしは何処にいるのか知れやしないわ。」 

「すっ飛んで逃げれば。あなた、出来るかしらね。」とは愛しの君、 
「砂に頭を突っ込んでいればいいのよ。」 
他の男と一緒のところを目撃でもしようものなら、
僕はおしまいさ、愛しの君。 

ご承知だろうけど、僕は、しだらない、 
でも、嫉妬を被って生まれてきたんだ。 
「ああ、ねえ、わたしもね、あなたに順序を 
守らせようと、ずっと付いてはいられないのよ。」 

「いい、今回のことは教訓にするといいわ、 
あなた分かる、わたしの言ったことぜんぶよ。」
麗しの君、僕は一途なんだ、 
君の死顔を見る方がずっと楽なんだ。 

辛さで言えばさ、愛しの君、死顔を見る方を採るね、僕は、 
他の男と一緒のところを見るなんて、とても嫌だもの。 
「あなた、冷静になりなさい」とは愛しの君、「その時になってみないと、
あなたはわたしが何処にいるのか知れやしないわ。」  







あとから説明:  
 と言うことで、この歌も「 You Can't Do That 」と同様に、女性の方からの痛烈な突き放しに泣かされる男の滑稽感を歌ったものでした。主人公の男性と相手の女性が恋人関係にあるかどうかははっきりとは分かりません。男の片思いなのかもしれません。 
 それで、描かれている女性像は、「 Girl 」と同じ、男を不幸にする女。それは、「 Norwegian Wood (This Bird Has Flown) 」も同様なのでしょう。それに、「 I Want You (She's So Heavy) 」も同じ。 
 とすれば、この『ラバーソウル』のレノンの3曲は、「男を不幸にする女」を幻想的「 Norwegian Wood (This Bird Has Flown) 」、悲劇的「 Girl 」、喜劇的「 Run For Your Life 」と多面的に描いていると言うことなのでしょう。  

posted by ノエルかえる at 12:55| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Beatles 「Run For Your Life 」訳

 このレノンの「Run For Your Life 」、『ラバーソウル』セッションでは最初に録音されたものということだけれど。曲調はそれ以前のものに近い様に思われます、実際に書かれたのがいつ頃なのかはわかりませんが。歌詞の内容は、「 You Can't Do That 」の続きの様な。「 You Can't Do That 」と同様にコミカルなもので、アルバム『ラバーソウル』全体が謎めいた歪みを帯びている中で、その締めくくりにファルスで軽くしている様、レノンらしいユーモアに溢れた歌。ただ、「 You Can't Do That 」が相手の女性の鋭い切り返しで笑いを誘っていたのとは違い、一人称の語りの中での言葉遊びや、変化で笑いを引き起こしている様です。例えば、「keep your head」と「hide your head」の対置。第一ヴァースでは、「I won’t know where I am.」とあったものを、最終ヴァース(繰り返し)では「You won’t know where I am.」と変化させていること。





元にしたのはビートルズのホームページの「 Songs 」: 
Run For Your Life | The Beatles 

https://youtu.be/yzHXtxcIkg4  







辛さで言えばさ、愛しの君、死顔を見る方を採るね、僕は、 
他の男と一緒のところを見るなんて、とても嫌だもの。 
頭はちゃんと載せておいてくれないと困るよ、愛しの君、 
だって、「私がどこにいるのか分からないわ」てなるよ。 

願わくば、一瞬で霞の様に消えて欲しいよ、愛しの君、 
頭だけ砂に隠して誰だか分からない様にね、愛しの君。 
他の男と一緒のところを目撃でもしようものなら、
僕はおしまいさ、愛しの君。 

ご承知だろうけど、僕は、しだらない、 
でも、嫉妬を被って生まれてきたんだ。 
だからって、毎日毎日、ここから出ちゃ駄目って、 
線を引いとく分けにもいかないでしょ。 

今僕が言ったこと、「さっと消えて」「頭を砂に隠して」を 
金科玉条にして欲しいよ。 
麗しの君、僕は一途なんだ、 
君の死顔を見る方がずっと楽なんだ。 

辛さで言えばさ、愛しの君、死顔を見る方を採るね、僕は、 
他の男と一緒のところを見るなんて、とても嫌だもの。 
頭はちゃんと載せておいてくれないと困るよ、愛しの君、 
だって、君は僕がどこにいるのか分からなくなるよ。 






あとから説明: 
「keep your head」と「hide your head」は、両方とも慣用句で、
「keep your head」は「冷静さを保つ」の様な意味、「hide your head」は「切羽詰まった状況で現実を直視しない」と言う様な意味を表現するのですが、
 この歌の中では、その様な意味は取り払われているのだと思います。言葉そのままの様子を描写して、滑稽感を出しているのだと思います。 
 また、「dead」と「head」の音の類似を使って可笑しさを出していもいるのだと。  

さらにあとから考えたこと: 
 「keep your head」と「hide your head」は、両方とも相手の女性に向けて発話されているのですれれど、
これ、語り手の主人公の男性の方の描写だとすると、「冷静さを保つ」「現実を直視しない」と言う意味が当たっています。 
 もしかして、そういった反転した表現をも笑いとして使っていたのかもしれません。 

さらにさらに後から考えたこと: 
 もしかしたら、「You'd better keep your head, little girl, / Or I won't know where I am. / You'd better run for your life if you can, little girl, / Hide your head in the sand, little girl, 」、「Let this be a sermon, / I mean ev'rything I said.」は女性のセリフなのかもしれない。 
男女双方の発話が一体化されているのかも。

それで、訳し直してみます: 
The Beatles 「Run For Your Life 」訳 改訂: ノエルかえる不恵留 

posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

The Beatles 「 If I Needed Someone 」訳

 ビートルズの「 If I Needed Someone 」。 

元にしたのはビートルズのホームページの「 Songs 」:
If I Needed Someone | The Beatles

https://youtu.be/Kt5OoWr4v1k   





 このハリスンの「 If I Needed Someone 」、ビートルズのホームページでは、歌詞にピリオドが使われていません。歌詞の最後にフルストップがあるだけ。それで、ハンター・デイヴィスの『ザ・ビートルズ・リリックス』を確認したら、同じ『ラバーソウル』に収められているハリスンの二曲とも手書きの原稿が写真で掲載されていて、もう一曲の「 Think For Yourself 」では、ピリオドを使っています。けれども、「 If I Needed Someone 」では使っていません。第二ヴァースの後、ブリッジ(ハリスンはミドルと書いていますが)の前にコロンを使って、後はダッシュを使っています。そして、第三ヴァースの後は繰り返しになるので、最後に「 Last Verse 」と書かれてフルストップを使っています、それだけです。 
こんな感じ(原稿は最終稿と少し違うところもありますので、最終稿の歌詞を当ててですが): 
If I needed someone to love―You're the one that I'd be thinking of―If I needed someone―
If I had some more time to spend then I guess I'd be with you my friend if I needed someone:
Had you come some other day then
it might not have been like this 
But you see now I'm too much in love―
Carve your number on my wall and
maybe you will get a call from me 
If I needed someone.   

middle
Last Verse.

 ですから、丸谷才一が『ユリシーズ』の「ペネロペイア」の章でしたのを真似て訳してみようかと思います。



ぼくが本きでじん生をともにするひとがひつようになっらねその時かんがえているのにきまっているのはひとりだけ君だよだれかいてほしいとおもうならねぼくにじ間をもっと増やせることができたらねその時ぼくがどうするかといえば君といっしょにすごすのにきまっているよぼくのこい人さんだれかにいてほしいとおもうならばね: 
君がとう場したのがもうちょっとまえだったらねこんなふうじゃあなかったかもねでもぼくが君にとんでもなくこいしているのは見てのとおりだよ: 
ぼくの部やのかべに君のでん話ばん号をきざみつけてほしんだよそれはねぼくからのでん話を君がうけとることになるからだよたぶんねぼくがだれきにいてほしいとおもったときにね。 


posted by ノエルかえる at 13:20| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

The Beatles 「 Wait 」訳

 ビートルズの「 Wait 」の歌詞の訳。 
収められたのは『ラバーソウル』だけれど、書かれたのは『ヘルプ!』の時と。 

 二行のヴァースが二つと、二行のコーラス、二行/二行のブリッジ。 
ヴァースもコーラスもブリッジも、主人公一人がかたっているのだけれど、その視座は微妙にずれていて、そこが面白味なのかも。 
ヴァースはやや客観的、コーラスは訴求、ブリッジは主人公の希望が入り込んでて。 


元にしたのは、ビートルズのホームページの「 Songs 」: 
Wait | The Beatles  

https://youtu.be/qJngWval8Bc  





今度は長期間に亘った、でも今、帰途に着いた所、 
ずっと隔絶の地にいて、どれ程、焦がれていたか。 

君の側へ帰るまでは待っていて欲しい、その時になれば、 
引き裂かれて流した涙を、二人とも、忘れるに違いない。 

君の心が破れているのなら、待たずに、捨てて行って欲しい、 
君の心がどうもなければ、もう少し待って、もう長くないから。 

君がわかって呉れているとは察しられる、
ずっと誠実でいたことを、できるだけ誠実でいたと。 

君はどうだろうか、もちろん、君を信じている、
だから、待っていて呉れると分かっているんだ。 






追記: 
この歌は、主人公がそのまま語り手で、しかもその主人公の一人称の語りだけなので、でもそれが手紙の文なのか独白なのかは分からないのですけれど、兎も角、一人称の語りだけなので、私は敢えて、一人称の代名詞は使いませんでした。 

posted by ノエルかえる at 18:20| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

Eric Ravilious『The Vale of the White Horse』(1939)

 Eric Ravilious というイギリスの画家の水彩画、『The Vale of the White Horse』。 

‘The Vale of the White Horse’, Eric Ravilious, c.1939 | Tate  


 エリック・ラヴィリアス、22 July 1903年7月22日生まれ、1942年9月2日没。享年39。ロンドンのアクトン出身。 
Eric Ravilious - Wikipedia 


posted by ノエルかえる at 18:14| Comment(0) | English Settlement | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月03日

「 Ten Feet Tall 」記念日

 日付はわからないけど、1980年の3月にアメリカでリリースと、記念日。 

Chalkhills: Reel by Real: XTC: "Ten Feet Tall"  



posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

The Beatles 「 In My Life 」訳

 ビートルズの「 In My Life 」。
 三つのヴァースの構成なのでしょうけれど。一見して、三行、四行、四行、三行のソネット形式になるのではないか知ら?と思って。そうしたら、「compares」の語が目に入って、そうしたら、自動的にシェークスピアの「 Shall I Compare Thee To A Summer's Day? 」が頭に浮かんで、そうしたら、頭の中で自動的に翻訳が始まってて。 

 『ラバーソウル』B面最初の三曲が、変わっていくビートルズをファンの目から見た悲しみだったとすれば、この歌は、再び、変化への決意を歌っているものの様に、私には思えます。けれども、「 Think For Yourself 」の様に、突き放すのではなく、以前のビートルズにも愛着はあるのだと優しく歌っている様です。 


 元にしたのは、ビートルズのホームページの「 Songs 」:
In My Life | The Beatles

https://youtu.be/YBcdt6DsLQA

けれども、十四行のソネット形式にして: 

There are places I'll remember
All my life, though some have changed,
some forever, not for better; some have gone and some remain.
All these places had their moments
with lovers and friends I still can recall,
some are dead and some are living,
in my life I've loved them all.
But of all these friends and lovers
There is no one compares with you,
and these mem'ries lose their meaning
When I think of love as something new.
Tho' I know I'll never lose affection
For people and things that went before,
I know I'll often stop and think about them, in my life I love you more.  





これまで生きていて、なんどもなんども思い出してしまう、そんな所がいくつか、 
もう変わってしまっていると言うのに、それに、そのままの所もいくつか、 
とは言っても、その一部は無くなっていて一部が残っているだけだけれど。 
そんな所のどこにも、思い出がある、 
恋人と過ごしたり、友人と過ごしたりした所、今でも脳裏に浮かんで来る、 
鬼籍の人もいる、存命の人もいる、これまで生きてきて 
知り合った人たち、その誰もを愛おしく思っている。 
そんな人たちはたくさんいるのだけれど、 
君をその中の一人になぞらえようとは思わない、 
君との恋はまったく新しいものだと考えているから、 
これまでの人たちとの思い出は、君との恋を説明出来ないんだ。 
もちろん、これまで生きてきて、行ったことのある所、知り合った人々、 
それらへの愛情は無くならないし、なんども立ち止まっては、 
思いを馳せるだろうけれど、生きていくこれからは、君を愛するんだ。 





蛇足の説明: 
some forever, not for better; 
not for better ですけれど、 これ、forever の音形を繰り返す様に使ってもいるのですけれど、forever を説明する句で、
その説明が; の後に続くのですが。
「永遠」のものがあるけれど、それはまるまる全部「永遠」ではなくて、一部は無くなったりしている、と言うことなのですが、
not for better は、大部分がそう[ forever ]と言うのではない、と言うことなのだと。 

posted by ノエルかえる at 21:55| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

The Beatles 「 I'm Looking Through You 」訳

 ビートルズの「 I'm Looking Through You 」の訳。 
 マッカートニー自身も、ジェーン・アッシャーとの関係と言ってはいるのですが。 
 それまでのビートルズ・スタイルの範疇の音楽に載せて、「あなたは変わってしまった」と歌っているのは、ファンから見たビートルズである様に、私には思えます。山下達郎さんが、『ラバーソウル』までのビートルズが好きで、それ以降は理解出来ないと言っていたとの記憶が私にはありますが、確かではありません。でも、ビートルズのデビューからのファンにとっては、『ラバーソウル』までがビートルズだったのかもしれないと納得的に思えます。XTC のデビューからのファンの多くが『イングリッシュ・セトルメント』までしか興味を持てないのと同じ様に。 




元にしたのは、ビートルズのホームページの「 Songs 」:
I'm Looking Through You | The Beatles  

https://youtu.be/gH6i9JAdJrQ  






ぼくはね、くまなく、きみを見つめ回しているところなんだけど、 
肝心のきみはどこなんだ? 
ぼくはね、もうね、きみをすっかりわかったと思ってたんだけど、 
ぼくが知ってったのってなんなんだ?   

きみは見た目違いはないけど、
きみは変わってしまっている。 
きみを見つめ回しているんだけど、 
きみはきみと同じ人ではないんだ。 

きみのね、くちびる、ずっと動いてはいるんだけど、 
肝心のぼくには聞き取れない、 
きみのね、こわね、それはぼくを安心はさせるけど、 
言っていることがなんだか分からないんだ。 

きみの話し方違いはない様だけど、それは、 
ぼくが遣り取りを覚えてしまってるから。 
きみを見つめ回しているんだけど、 
きみはきみと同じ人ではないんだ。 

わけ、わけを教えてほしいよ、ぼくにちゃんと向き合ってくれないの、 
こいにはやっかいな面があるんだよ、たった一晩で消えてしまうんだ。 

きみはね、どうやら、ぼくへの評価は同じままなんだ、 
肝心の基準は以前のものなんだ、 
きみはね、それはね、以前はぼくよりも偉かったもの、 
でも、今はもう違うんだ。 

きみにひとつ違いがある、きみはあっちへ行ってしまっているんだ、 
きみを探し回しているんだけど、きみはどこにも見当たらないんだ。 






蛇足: 
第三ヴァースの後のコーラスの「The only diff'rence is you're down there.」、
down there. は、ジェーン・アッシャーのエピソードに関係付けるならば、この歌が書かれた時、彼女は、演劇の公演の為ロンドンを離れていたと言うことだから、ロンドンから降ってあっちに行ってた、と言うことなのだと。 

posted by ノエルかえる at 15:07| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『 Mr. Partridge: Take Away / The Lure of Salvage 』記念日

 1980年2月29日、アンディ・パートリッジは、アルバム『 Take Away / The Lure of Salvage 』をリリース。41年前。 
閏年だったので、29日にリリース。
それえで、オリンピック・イヤーでもあって、1980年はモスクワ・オリンピックで、多くの国がボイコット。


Chalkhills: Mr. Partridge: Take Away / The Lure of Salvage 

デヴィッド・バーンがブライアン・イーノと共作した『 My Life in the Bush of Ghosts 』は、1981年2月。 


坂本龍一の『 B-2 Unit 』は、1980年9月21日リリース。
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

『 Oranges & Lemons 』記念日

 1989年2月27日、 XTC は、『 Oranges & Lemons 』をリリース。今日は記念日。32年前。 
Chalkhills: XTC: Oranges & Lemons 

日本盤は、LPはなくて、CDで、ビクターからリリース。1989年2月21日。( なので、先行発売?)


 この日の出来事、ベネズエラの首都カルカスで大規模な暴動が発生( Caracazo )。軍隊が発砲し、多数の死傷者が出た。
「 Here Comes President Kill Again 」 
( XTC は、1981年4月29日と30日、カラカスでコンサートを行っているけれど、29日のコンサートでは、民衆と武装警官隊の間に挟まれて、非常に危険な思いをしている。 )



 この日亡くなった人、動物行動学者のコンラート・ローレンツ Konrad Lorenz 。享年85。 

 1989年のカーニバルは、2月5日か知ら? 告解火曜日 Shrove Tuesday は2月7日。  


 その頃、イギリスでは、ニュー・オーダーのアルバム『 Technique 』がヒットしていた。 

 Talking Heads は、前年の1988年にアルバム『 Naked 』を発表している。解散を公表はしていないけれど、これがバンドとして最後のアルバム。 
 Ramones は、ディー・ディー・ラモーンの在籍した最後のアルバム『 Brain Drain 』をリリース。 
 Shriekback は、前年の1988年に『 Go Bang! 』をリリース。 
 エルビス・コステロが、直前の1989年2月6日に、アルバム『 Spike 』をリリースしている。

 トム・ヴァーレインは、1990年に、アルバム『 The Wonder 』を発表している。

 オーネット・コールマンは、1988年にアルバム『 Virgin Beauty 』を発表している。  

 マドレデウスの『 Os Dias da MadreDeus 』は、LPが1987年12月7日でCDが1988年11月30日、『 Existir 』は、1990年。 

 姜泰煥の『 Korean Free Music 』も1989年。

 マーク=アンソニー・タネジ Mark-Anthony Turnage は、1989年には、ソング・サイクル『 Some Days 』と管弦楽曲『 Three Screaming Popes 三人の叫ぶ教皇 』を完成。

アンドルー・ロイド・ウェバーのミュージカルは、『 Aspects of Love 』。  

 1989年には、’87年に亡くなったモートン・フェルドマンの『 Triadic Memories 』が高橋アキの演奏で、コジマ・レコードからリリースされている。( 作曲は1981年。 )
 細川俊夫は、1987年に、オーケルトラ曲『遠景I』。’88年に『記憶の海へ ヒロシマ・シンフォニー』。
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

「 Ball and Chain 」記念日

 1982年2月26日、XTC は、シングル「 Ball and Chain 」をリリース。今日は記念日。39年前。 
Chalkhills: Reel by Real: XTC: "Ball and Chain" 

 その頃ヒットしていたのは、1月29日にリリースされた、The Jam の「 Town Called Malice 」。The Stranglers の「 Golden Brown 」( 1月10日リリース )は、「 Town Called Malice 」に阻まれて、全英1位になれなかった。 
 「 Ball and Chain 」は全英58位。ball and chain | full Official Chart History | Official Charts Company
Town Called Malice - Wikipedia
Golden Brown - Wikipedia

トーキング・ヘッズが1982年にリリースしたシングルは、「 Life During Wartime (live) 」。  


追記: 
Fujimoto『クロノロジー』だと、3月19日。  

posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

Joni Mitchell 「The Circle Game」訳

 Joni Mitchell の「The Circle Game」についてのコメントをいただいたので、 
第一ヴァースとコーラスだけ訳してみました、 




ちょっと前、こどもが一人現れて、 
ビンの中に閉じ込められてるトンボにびっくり。 
お空いっぱいにイナヅマが光ると全身こわくて。 
お星が一つ落ちたらもう泣き出しそうになって。 
そして、季節はめぐって、めぐって。 
お祭りの飾り立てられたお馬が現れては消えて。 
人は時の回転盤に載せられて降りられはしない。 
反対には回らない、戻ることはできない、ただ 
進んだ所から後ろをかえりみるだけ。 
めぐる、めぐる、めぐる、 
季節は季節を追っかけて。 


Joni Mitchell - Circle Game - lyrics  



the circle game は何か遊びだと思っていましたが、それでは、歌の意味に沿わないな、と思いましたから。 
追記: 
the circle game は、the carousel of time と同じだと思いました。


posted by ノエルかえる at 22:36| Comment(3) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

『 Apple Venus 』記念日

 1999年2月22日、XTC は、アルバム『 Apple Venus 』をリリース、今日は記念日。22年前。 
日本盤は、2月17日に。
Chalkhills: XTC: Apple Venus Volume 1 

 
 できごと、その翌日の1999年2月23日、イギリスの「女性」作曲家、ルース・ギップス Ruth Gipps が死去。ギップスは、1921年2月20日生まれ、享年78。作曲は、ゴードン・ジェイコブ、ヴォーン・ウィリアムスに師事。調性音楽。五曲の交響曲がある。調性だけれど、構成は複雑で、そういうところ、イギリスのプログレッシブ・ロックの土壌になっているのかも。

 1999年2月15日、ミネソタの州知事ジェシー・ベンチュラ Jesse Ventura は、2月25日を「ローリング・ストーンズの日」と宣言。ジェシー・ベンチュラは、元プロレスラーだけれど、ローリング・ストーンズのボディーガードだったことも。定着しているのかどうかは分からない。その日一日だった???  




 ジョー・ジャクソンは、1999年に、交響曲第1番を作曲。 
Symphony No. 1 (album) - Wikipedia
 アラン・ホディノット Alun Hoddinott は、交響曲第10番を作曲。 
 シュトックハウゼンの『光の中の日曜日』。

 1999年には、サンタナの『 Supernatural 』がリリース。 
 ジョン・ゾーンは『 The String Quartets 』。
 アート・リンゼイ は『 Prize 』。 

 Sainkho Namtchylak の音盤がオーストリアのレーベルからリリースされたのも1999年。『 Aura 』。ホーミーの女性ヴォーカル。 

 『 Mamma Mia! 』のミュージカルが初演の年。
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

The Beatles 「 Girl 」訳

 ビートルズの「 Girl 」の訳。 
ジョン・レノンに依れば、「Femme fatale」男を破滅させる女、のことだそうだから。 

元にしたのは、ビートルズのホームページの「 Songs 」:
Girl | The Beatles  

https://www.youtube.com/watch?v=-8l3ntDR_lI





誰かいないかな、僕の話しを聞いてみようかと思っている人いないかな、 
ぜんぶ、僕のところに居座ってるにょ性の話しなんだけど、 
それは、男にどこまでも自分を悲しまさせたいと思わせるにょ性なんだ、
そうなったって、一日だっけ後悔はしないだろうね。 

そんなにょ性。 

僕はずっと考えているんだ、どうにか彼女を置き去りにしようとした時の 
彼女、その時の僕を見上げて泣き出す彼女のことを。 
そうして、彼女は地球を僕にくれると言い出す、それを僕は信じてしまう、 
今話していると、なぜだか分からなくなるけどね。 

恋人たちが側にいる時は、彼女は、僕を恋人の序列の最下段に置くんだよ、
自分はただの熱愛者の一人だって思わされるんだ。 
「貴女は魅力的です。」なんて言うと、 
疾うからわかってたと言う素振りをするんだ。至って平静なんだよ。 

彼女は幼い時に、「艱難辛苦は天国の喜びへ通じる」と教えられたのかな、
それに、「男と言うものは楽な余生を得ようと骨を折るもの」と
世間で言われているのを聞いて、それがどう言うことだかわかったのかな、 
男が死んでしまっても、それでも、それで良かったと思っているのかな。 







言い訳: 
第二ヴァースの「she promises the earth to me」だけれど、
これ、慣用句として「できない約束をする」と言う様にすると、the earth のイメージが飛んでしまいます。
「地球」か「この世」と言う様な言葉を残すと、魔女的なイメージが伝わるのではないかと思って。

ブリッジの「She's the kind of girl who puts you down / When friends are there, You feel a fool.」だけれど、
friends が語り手の主人公(男)の友人なのか、対象の「ガール」の友人なのかよくわからなくて。 
で、friends を友人ではなくて、「ガール」の恋人たちと設定したのですが。 


それから、コーラスの「tit tit tit 」なのだけれど、 
この歌、マッカートニーによって、ミキス・テオドラキスの様なギリシャ歌謡が取り入れられたと言うことです、 
( シタールを使ってブズーキの様な音にしたと言うことですし、 )
それで、ギリシャ語の場合、音符を表すのに、8分音符は、「 τι 」と言い、4分音符は「 τα 」と言うのですが、
それではないのか知ら、と思うのですが。  

posted by ノエルかえる at 15:51| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Obscured by Clouds

 ピンク・フロイドの『雲の影』は、アンディー・パートリッジが好きなアルバムだと言っていた気がします。そのアルバム、変わったジャケットのレコードをピンク・フロイドのTwitterで紹介していましたが。 

 トルコでの出版で、何年に出されたのだろう? ジャケットは何故かステージ上のクィーン。『オペラ座の夜』の頃? 

Pink Floyd Archives-Turkish Pink Floyd LP Discography 

ジャケット:http://pinkfloydarchives.com/Discog/Turkey/LP/OBC/OBC1/FC.jpg 



posted by ノエルかえる at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

The Beatles 「 What Goes On 」訳

 ビートルズの「 What Goes On 」の訳。「 What Goes On 」から、アルバム『 Rubber Soul 』のB面なのだけれど、A面の「 Nowhere Man 」「 Think for Yourself 」「 The Word 」の三曲がそれまでのビートルズの歌の世界への訣別の宣言の様なものだとすれば、B面冒頭からの三曲「 What Goes On 」「 Girl 」「 I'm Looking Through You 」は、その変化をファンの側から見た悲しみなのかもしれません。  



元にしたのは、ビートルズのホームページの「 Songs 」:
What Goes On | The Beatles  

https://youtu.be/PtC_l4kz7yw  






君の感じ方では、どう言う事態が進行中なの、 
君が考えるところでは、進行中のこの事態はどう言うことなの? 
こんなに邪険に振り回して、君は 
僕を破ってバラバラにしようとしているよ。 
君の考え方では、どう言う事態が進行中なの? 

いつだったか、僕は他の街へ通じる道をとぼとぼ歩いていた、
そしたら、君が目に入った、
でも、あの男が一緒だとわかると、僕は、 
展望がパタンと折り畳まれて閉じてしまったと思う他なかったよ。 
説明して貰えるだろうか、君の様な娘がこんなに簡単に 
嘘を吐ける理由を。 

僕が君にあった今日の朝、
「歳月は…」と言っても、そのまま滞ってる様に思てたけど、 
もう、「歳月」は流れ出している、 
僕は見えてなかったんだと痛感してるよ。 
説明して貰えるだろうか、君の様な娘がこんなに簡単に 
嘘を吐ける理由を。 

君の感じ方では、どう言う事態が進行中なの? 

僕は君以外の人のことは考えもしなかったのに、
それなのに、君って言う人は…、 
僕のことを、ちゃんと名前のある人間だ 
とも思わなかったんだね。 
説明して貰えるだろうか、僕の心臓を破って、死んでいく僕を観察する 
つもりだったのなら、その理由を。   






ええと言い訳: 
第二ヴァースの「Waiting for the tides of time, 」は、リンゴ・スターが考えたと言うことですけれど、
これは、「 time and tide wait for no man 」と言う諺を、リンゴ・スター風に言い間違えているのではないか知ら、と思って、  

と、蛇足: 
第三ヴァースの「But you were just the same」だけれど、
この just the same は「in spite of this; nevertheless」。
posted by ノエルかえる at 17:24| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

『 English Settlement 』記念日

 1982年2月12日金曜日、XTC はアルバム『 English Settlement 』をリリース、今日は記念日。39年前。

Chalkhills: XTC: English Settlement 

 Talking Heads は、1980年に『 Remain in Light 』を発表してから、次の『 Speaking in Tongues 』を1983年に発表するまで3年間の間があった。1982年には、ライブ・アルバムの『 The Name of This Band Is Talking Heads 』を発表している。  
 The Police は、81年に『 Ghost in the Machine 』、83年に『 Synchronicity 』( バンドとして最後のアルバム )。 
 The Jam は、82年に『The Gift 』( バンドとして最後のアルバム )。
 The Stranglers は、81年に『 La folie 』、83年に『 Feline 』。

 トム・ヴァーレインは、1982年には、アルバム『 Words from the Front 』を発表している。 

 オーネット・コールマンは、『 Of Human Feelings 』を1982年4月にリリースしている。 

 マイケル・ジャクソンの『 Thriller 』も82年。Prince の『 1999 』も82年。 

 ブラック・ユフルは、『 Chill Out 』。  

 フレッド・フリスとクリス・カトラーとダグマー・クラウゼの Art Bears の2枚目のアルバム『 The World as It Is Today 』は、1981年。 

 サザンオールスターズは、『ヌードマン』。 


 マイケル・ティペットはオラトリオ『 The Mask of Time 』、キャヴィン・ブライアーズはオペラ『 Medea 』を完成。 
 スティーヴ・ライヒは『 Vermont Counterpoint 』。フィリップ・グラスは『 Glassworks 』。 
 武満徹は『星・島』。 
 近藤譲先生は、『 Duo 』『 Forme semée 』『 Trio ( Moor ) 』

 アンドルー・ロイド・ウェバー作曲のミュージカルは、『 Song and Dance 』。



 五日後の1982年2月17日、ピアニストのセロニアス・モンク Thelonious Monk が亡くなった。 

日本盤は、同年4月21日に、ビクターからリリース。10曲収録の一枚アルバム。 
雑誌『ロッキングオン』1982年5月号に、「ゆるがぬ自律精神 XTC の新作「イングリッシュ・セトルメント」」と言う記事、市川哲史さん。 
雑誌『ミュージックマガジン』1982年6月号のクロス・レヴューの蘭で、中村とうようさんは、『イングリッシュ・セトルメント』に9点。 


序でに、 
西脇順三郎が死んだ年、6月5日没。 
大江健三郎の『「雨の木」を聴く女たち』、村上春樹『羊をめぐる冒険』が出版された年。 
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

The Beatles 「 Michelle 」訳

 ビートルズの「 Michelle 」の歌詞の訳、
元にしたのは、ビートルズのホームページの「 Songs 」: 
Michelle | The Beatles 

https://youtu.be/WoBLi5eE-wY 




ヴァース、英語とフランス語と繰り返して、内容は同じ、
コーラスは、1「I love you, I love you, I love you, / That's all I want to say,」、2「I need to, I need to, I need to, / I need to make you see,」、3「I want you, I want you, I want you,/ I think you know by now,」、 
ブリッジ1「Until I find a way, / I will say the only words I know that you'll understand. 」、2「Oh, what you mean to me./ Until I do I'm hoping you will know what I mean.」、3「I'll get to you somehow./ Until I do I'm telling you, so you'll understand.」、
の構成と見ていいのかな?  
それで、ヴァースが一つでコーラス/ブリッジが三つというのは、通常とは反対で、それは工夫なのかも。  
それに、「I love you」「I need to」「I want you」だけのコーラスはレノンの案ということだけれど、これは、後年の「I Want You (She's So Heavy)」を思わせる気もします。








ねえミシェル聞いて、「マヴェエラ」、
この言葉って、君にぴったりだよ、
ミシェル、ねえ、そうだろう、 

ねえミシェル聞いて、「マヴェエラ」、 
「ソレモン キィヴォントゥレ ヴィアンサンブレ、 
トゥレヴィア・ンサンブレ」。 

僕は君を愛している、愛している、僕が君を愛している、 
これが僕の言いたいことの全部だよ、 
他の言葉は思い浮かばないんだ、 
君がわかるって思える一言を言うとしたら、この言葉だ。 

ねえミシェル聞いて、「マヴェエラ」、 
「ソレモン キィヴォントゥレ ヴィアンサンブレ、 
トゥレヴィア・ンサンブレ」。 

どうしても、どうしても、僕は君にわかって貰わなくちゃ、
どうしても君にわかって貰わなくちゃならない、 
ああ、君が僕にとってどう言う人かをわかって貰わなくっちゃ。 
君が僕の気持ちをわかって呉れると望みをもって、言うんだ、 

「僕は君を愛している」って。 

僕は君に居てほしい、居てほしい、君が居てほしいんだ、 
君はもう知っていると僕は思っているんだ、 
僕はなんとかわかって貰えるチャンスを得られる筈だよ、 
それまで言い続けよう、 

「僕は君を愛している」って、 
そうしたら、君はきっとわかって呉れるだろうから。  





補足:
三つ目のブリッジの「I'll get to you somehow」ですけれど、 
get to もいろいろな意味があるのですが、get to someone だと、気分を害するの意味さえありますし、 
でもここでは、「to have an opportunity to do something」の意味ではないかと思いました。
posted by ノエルかえる at 10:41| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

Alehouse - Space Shanty

One of Swindon's great guitarists - Dave Gregory - captured by us back in the early 70s. The band is 'Alehouse' and the song 'Space Shanty'.  


https://www.facebook.com/SwindonViewpoint73/videos/780507629509352/ 


posted by ノエルかえる at 16:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

ビートルズ「 Michelle 」のこと

 ビートルズの「 Michelle 」の歌詞の「 Michelle ma belle, / Sont les mots qui vont tres bien ensemble / Tres bien ensemble. 」のことだけど、
Wikipediaには、スティーヴ・ターナー Steve Turner の『A Hard Day’s write―ザ・ビートルズ大画報 A Hard Day's Write: The Stories Behind Every Beatles Song 』からの引用で、 
「 Vaughan came up with "Michelle, ma belle", and a few days later McCartney asked for a translation of "these are words that go together well", rendered incorrectly as: sont les mots qui vont très bien ensemble. 」 
そこからそのままの翻訳だと思われるけれど、日本語版ウィキペディアにも、 
「ヴォーンが冒頭の「Michelle, ma belle(ミッシェル、ぼくの美しい人)」というフレーズを書き、数日後マッカートニーは「these are words that go together well(とてもよく似合う言葉だ)」というフレーズの翻訳を求めたが、誤って「sont les mots qui vont très bien ensemble」と訳された。」
と書かれているのだけれど、( 私は、ターナーの本は読んでいないので、分からないのだけれど )、 

These are words that go together well のフランス語への翻訳が
Sont les mots qui vont tres bien ensemble では、間違っているというのが、分かりません。 
言葉がほとんどそのまま置き換えられている様に思えるのだけど、それでは、フランス語の意味にはならないのかしら??? 
どこか文法が間違ってる??? 

ma  je の所有形容詞、女性形・単数
belle  形容詞 beau の女性形・単数、女性名詞・単数、 美人
Sont  ètre の現在形・三人称・複数
les
mots  男性名詞 mot の複数形、言葉
qui 関係代名詞
vont  aller の直説法現在第三人称複数形、行く、似合う 
tres bien  トレヴィアン
ensemble  副詞、一緒に  

冠詞、les では駄目なのかしら? des でないといけないかなあ??  



posted by ノエルかえる at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

「 The Meeting Place 」記念日/『Ulysses』記念日/ジェイムズ・ジョイス生誕祭/柴田南雄忌

 1987年2月2日、 XTC は、シングル「 The Meeting Place 」をリリース。今日は記念日。今年は、34周年。 

Chalkhills: Reel by Real: XTC: "The Meeting Place"

 そして、2月2日は、ジェイムズ・ジョイスの誕生日でも。1882年2月2日生まれ。139歳。そのジョイスの『ユリシーズ』が発刊されたのも、2月2日。1922年2月2日に Shakespeare and Company から出版された。99年前。来年で100周年。で、『ユリシーズ』は、40歳の誕生日に刊行。 

モールディングが40歳の時には、Terry and the Lovemen 名義で「The Good Things」を発表している。


2月2日は、柴田南雄の命日でも。1916年生まれ、1996年没。享年79。 


posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

Building Penhill Estate

 コリンとアンディーが、幼年時代少年時代を過ごした、ペンヒル・エステート( ペンヒル団地? )の造成の様子。1952年だから、まだふたりが生まれる前。 

Swindon Viewpoint の Vimeo :
https://vimeo.com/411198457
posted by ノエルかえる at 18:44| Comment(0) | 注記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする