2010年01月19日

Earn enough for us 訳

 「Season Cycle」の後に、「Earn enough for us」。EA と言う文字が並んでいて面白い、とも思ったりしましたが、、

 拙訳です。


週日はずっと祈っているんだ、僕は、
家でも、職場でも、通勤のバスでも祈っているんだ、
僕たち二人が何とか渡世する程の実入りがあって、
君と離れずにいられるように、とね。

僕はさ、上司から屈辱的で傷付けられる言葉を
受け勝ちなんだ、だから、
僕は、ただもう、二人が何とか食べられる程の報酬があるようにと、
週末まで祈るだけなんだよ。

家を見つけたよ、けどね、家主は修繕しないんだ、
窓は割れているし、
屋根は穴でいっぱいなのにね、
それもこれも、僕たちが最下層の人間だからだよ、
けれども、僕たちは、僕たちと同じような人たち、
生活の改善を遥かに望んでいる人たちと変わらない、
もっと悲惨なわけじゃないと思うよ、
僕は喜ばなくてはね、君が僕の妻になりたいなんて、
でも、正直に言って、週日ずっと祈っていたんだ、、、、

僕たちは三人になろうとしている、と、君は言っている、
父親と言うものに、僕はなるんだ!
誤解しないで、僕はとても誇らしいんだ、
でも、今でさえひもじい思いなのに、
夜、別の仕事を見つけるよ。

何とか食べられる程の報酬がありますようにと、
週日ずっと祈っているんだ。




元の歌詞はIdea のサイトから
posted by ノエルかえる at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Skylarking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする