2012年09月13日

Haney

 きょうも、『25オクロック』をかけた。それから、モノクローム・セット『 The Lost Weekend 』。

 『25オクロック』は、2009年 APE house からのリマスタリング版で、CDフォーマットのもの。あの時は、レコード・プレイヤーはもう持ってないので、それに、私はグッズには関心が全くないので、CDだけを購入したのだけれど、音のことを考えれば、180gビニール盤も買えばよかったと思う。それに、ビニール盤にはボーナス・トラックもついてないし、それが何よりだし。

 『 The Lost Weekend 』は、ほとんどの歌が、作曲は、Bid と John Haney になっている。と、今更思う。日本盤のライナーを見ると、当時のモノクローム・セットは、レスター・スクエアが抜けた後、代わりにキーボード奏者を入れて活動を継続しようとしていたよう。けれど、ツアーに出たアメリカでギター以外の機材すべてが盗難に遭い、キーボード奏者と変わったばかりのドラマーも落胆のあまりにそのまま帰国してしまったので、ニューヨークに在住していた、最初のドラマーである John Haney が代役をしたそう。その後にアルバムを制作したのだけれど。
 歌は、 John Haney が在籍していた時のもので、それまで使わなかったものなのか、ニューヨークで再会した後、新しく書いたものなのか、私は知らない。
 どちらにしても、『 The Lost Weekend 』の後、モノクローム・セットは解散してしまっているので、、


 XTC のヴァージン時代のアルバム10枚が、イギリスで再版されて、10月8日に発売されるらしい。昨年2011年に、東芝EMIが出した日本のものと同じだろうと思う。定期的にすべてのスタジオ・アルバムが再版される XTC は、やはり、成功しているバンドなのだと、改めて思う。売り上げが、パートリッジとムールディング、グレゴリーに入るかどうかは知らないけれど。
posted by ノエルかえる at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする