2015年08月18日

Eastern Bazaar

 『 Oranges and Lemons 』( Blu-ray )、一番大きく期待していたのは、ラジオツアーの音源と「 The Good Things 」が収録されることだったけれど、それは無いみたい、残念。 

 さて、アルバムの冒頭のイースタン・バザアアル Eastern Bazaar だけれど、あれはポール・フォックス所有のシンセサイザーのサンプリング音だったと言うことを知ってしまうと、やや興醒めを覚える。『 Nonsuch 』冒頭のギターのジャックをアンプに繋ぐ音や、「 The Meeting Place 」のスウィンドンの鉄道工場最後の就業日のサイレンの音の様に、意味深いものがあるようには感じなくなった。もちろん、そのサンプリングの音を選んでそこに使ったことで、芸術的な側面が発生している筈だけど。 
 それで、版によっては、イースタン・バザアアルを外してしまうものがあっても良いのではと思う。「 Kid, stay and snip your cord off... 」から突然始まるのも面白いのではないかと。 
 スティーブン・ウィルソンさんがどのようにしているかは分からない。  


 まあ、兎に角、The Clubmen はまだだろうか? BBC Radiophonic Workshop の仕事はどうなったのだろうか?
posted by ノエルかえる at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする