2018年10月27日

The Beatles 「 Back in the U.S.S.R 」訳

 ポール・ビートルの歌「 Back in the U.S.S.R 」
元にしたおは、ホームページの「 Songs 」:
Back in the U.S.S.R | The Beatles

歌詞には、いろいろなものが織り込んであって: 
Back in the U.S.A. とか:Back in the U.S.A. - Wikipedia
カリフォルニア・ガールズとか:カリフォルニア・ガールズ (ザ・ビーチ・ボーイズの曲) - Wikipedia
我が心のジョージアとか:我が心のジョージア - Wikipedia 
東への道とか:東への道 - Wikipedia




マイアミ海岸から BOAC で飛んて来た。 
昨日の夜は寝てないんだ。 
飛行中はずっと、エチケット袋を膝の上に。 
ねえ君、空の旅ではひどい目にあったよ。 

今僕は、CCCP に戻って来た。 
君は自分がどれだけ幸運かわかってないよ。 
ああ、CCCP に戻って来たよ。 

あんまり長く向こうにいたから、土地勘がほとんどなくなった。 
それ行こう! それでも家に帰るには十分さ。 
旅行鞄はそのまま置いておいて、開けるのは明日。 
ハニー! 電話は切るよ。 

ああ、CCCP に戻って来たよ。  

そうだね、ウクライナ娘は僕をまったく参らせるね。 
ヨーロッパ娘なんて、ずっと超えてるよ。 
モスクワ娘のせいで、僕は歌って叫びたくなるんだ。 
「グルジアが僕の心からきえ、きえ、きえ、消えることはない。」 

今僕は、CCCP に戻って来た。 

ハニー、君の故郷の雪を被った山脈を見て回りたいな、 
南に行くほど低くなる。 
それから、君の父さんの農場にも連れて行ってよ。 
そしたら、バラライカを弾いて聴かせて欲しいな。 
僕は同志だよ、ずっと優しくして欲しいな。 

君は自分がどれだけ幸運かわかってないよ。 




https://www.youtube.com/watch?v=zobzZlNwTbk

https://www.youtube.com/watch?v=wqx6qP92QSQ
posted by ノエルかえる at 15:24| Comment(4) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『 Skylarking 』記念日

 1986年10月27日、XTC は、アルバム『 Skylarking 』をリリース、今日は記念日。32年前。 

Chalkhills: XTC: Skylarking 

それで、2010年のジョン・デンツのリマスタリング版は、10月26日から、インターネット予約が開始。
2016年のスティーブン・ウィルソン版は、10月12日でしたっけ? 
2018年の Jason Mitchell 版は、10月2日が予定でしたっけ?( うちには9月28日に届いたのだけど? )

同じ月の10月7日、トーキング・ヘッズは、アルバム『 True Stories 』をリリース。
この頃ヒットしていたアルバムは、ポール・サイモンの『 Graceland 』。 

サザンオールスターズの8枚目のアルバム『 KAMAKURA 』がリリースされたのは、1985年9月14日。

この年、ハリソン・バートウィッスル Harrison Birtwistle のオペラ『 The Mask of Orpheus 』が初演される。
パートリッジとピーター・ブレグヴァドが聴いて感化されたかどうかは知らない。 


追記: 
日本盤『スカイラーキング』がリリースされたのは、11月21日。 
トーキング・ヘッズ『トゥルー・ストーリーズ』がリリースされたのは、10月22日。 
双方とも東芝から。  


追追記: 
1986年10月27日、ストラングラーズ The Stranglers は9枚目のアルバム『 Dreamtime 』をリリース。 


バリー・アンドリューズのバンド シェリークバック Shriekback が『 Big Night Music 』をリリースしたのも、1986年。日本盤は、翌1987年の4月25日だけど。 レコーディングが5月から6月だから、リリースは、やはり、10月あたりではなかったか? 
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする