2019年08月11日

ノンサッチ宮殿発掘調査

 60年前の、1959年の夏、ノンサッチ宮殿の発掘調査が行われたそう。その時の様子を撮影したフィルム。

https://www.youtube.com/watch?v=w_rttjY-MTs 

 

 発掘には、500人以上の人が関わって、6万人以上の人が見学に訪れたそう。 
posted by ノエルかえる at 21:01| Comment(0) | Nonsuch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wallace Stevens 「 The Man With Blue Guitar 」の7の訳

Wallace Stevens 「 The Man With Blue Guitar 」の6の訳: ノエルかえる不恵留





私たちの作品を他の誰かに知らせてしまうのは、太陽。 
月は何も漏らなさい。沈黙の海の様だ。  

太陽がもう私たちの作品を知らせなくなり、 
大地が這いずる人間でいっぱいになり、 

機械の甲虫組がまるで熱くなることがない、 
それで、まるで沈黙の海の様だ、何も漏らさない、 

と、太陽のことを言う様になるのは何時だろう? 
そうしたら、私は、太陽に立っているだろう、今、 

月に立っているのと同じ様に、そうしたら、 
そこは、そのままのメロディー、つまり、私たちとは切り離されていて、 

塵一つなく美しい、神からの賜り物の様に素晴らしい、と言うだろうか? 
太陽の一部ではないのか? 遠く離れて、 

立つことが、神からの賜り物だと言うのか? 
青いギターの弦は、冷たい。   





VII
It is the sun that shares our works.
The moon shares nothing. It is a sea.

When shall I come to say of the sun,
It is a sea; it shares nothing;

The sun no longer shares our works
And the earth is alive with creeping men,

Mechanical beetles never quite warm?
And shall I then stand in the sun, as now

I stand in the moon, and call it good,
The immaculate, the merciful good,

Detached from us, from things as they are?
Not to be part of the sun? To stand

Remote and call it merciful?
The strings are cold on the blue guitar.

posted by ノエルかえる at 16:01| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする