2010年06月04日

Helicopter 訳

 「xtc helicopter 和訳」 と言う検索がありましたので。

 レゴランドで遊んでいる子供が、小さくなってそのレゴランドの町の中に入っているという空想をしている、という風に読みました。そこに、ハリガネ鳥と化したママがやって来て、町を壊してしまうかもしれない、と言う空想です。

 ですから、she はママにしました。

 heli と copter と、語が分断されているのは、音で分けているのでしょうけれど、元のギリシャ語、έλικας 螺旋、πτερό 翼 を活かすようにしてみました。

追記:
 パートリッジは、虫好きなのか、歌詞に虫がたびたび登場しますけれど、自身の歌の特徴を「アント・ミュージック」と言ったりもします。昆虫の身体のように、各部位が節になって分かれている形態が、パートリッジの歌の構造に似ているからでしょう。
 レゴ・ブロックも、部位が分かれていると言う点では同じです。それも、昆虫の部位と違って、一つのブロックは、頭にいっても尻にいっても構わない、と言う点は、よりパートリッジの傾向に合っているのかもしれません。


拙訳です。



わーい、マキー! わーい、グルグルマキー!
ぼくはちっちゃくなったんだ! 手には望遠鏡を持ってるけどね、
それでさ、レゴランドから見上げてるんだぞ!
ぼく思うんだ、きっと、ママがやって来る時間だぞって。
ママは、ゲタゲタ笑うハリガネ鳥さ。
ママは、頭の上で、メチャクチャになっちゃうぞ。
ぼくは思うんだ、きっと、ママがやって来る時間だ。

でもでも、ぼく、ママが選ぶ飛行士はだれも気に入らないんだ、
あの飛行士も、
あの飛行士もね。

ママは、レゴランドの上をぐるぐる飛び回ってるぞ!
ヘリコプターみたいだ。ハリガネの翼だ。
ママがレゴランドに着陸するぞ!
止めなくちゃ! ぼくはママを止めなくっちゃ!
レゴランドの上をママは旋回しているぞ!
ヘリコプターみたいだ。ハリガネの翼だ。
わーい、マキー! わーい、グルグルマキー!

ああ! ママはもうぜんぜん大人しくないよう、あばれちゃうよー!
ちゃんとした大人から子供になっちゃった。
もうすぐ、ママが舞い降りて来る時間だぞ!
ママは、ゲタゲタ笑うハリガネ鳥さ。
posted by ノエルかえる at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Drums and Wires | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック