2010年06月18日

Rocket From A Bottle 訳

 パートリッジの「 Rocket From A Bottle 」。

 歌詞の冒頭は、シェリーの「雲雀に寄せて」のようです。実際、Lark も出て来ますし。でも、シェリーのような精神性の歌では、もちろんないのですが。
 「might just crack」「grins」は、後年の恋の歌「 I'd Like That 」でも使っています。

 恋の歌、fall in love と言う言い方はよく使われるのですが。I'm feeling in love というのは、あまりないのかもしれません。fall を shot up にひっくり返して、面白がっているのか知ら?


 童謡のようです。

拙訳です。


鳥さんたち、気を付けなよ、ぼくがそこに行くと思いなよ!
今日ぼくは、空にいれるぐらい軽い気がするんだ。
ジェット機さんたち、隠れなさいよ、ぼくが側を飛ぶからね!
今日ぼくは、自信がしっかり張り付いているんだ。

かわいい女の子がぼくを発射台に載せて打ち上げたんだ。

ぼくは瓶の発射台から打ち上がるロケットなんだ、どこまでも昇るんだ。
女の子が点火しちゃって、ぼくは爆発してるんだ。
雲雀と一緒に昇るんだ!
ぼくは火花を散らしながら昇るんだ!

発射台から降りるなんて嫌だよ、ぼくはきっと破顔一笑するんだから。
今日のぼくはどこまでもいくのかと思うと、ほくそ笑まずにはいられない。
悪魔たち、しっかり見ときなさいよ、天使たちが琴線を奏でるよ。
今日ぼくは、勢いそのもののように無敵に思うんだ。

ぼくは瓶打ち上げ花火なんだ。
女の子がキスしちゃって、ぼくは爆発してるんだ!
雲の中まで昇るんだ!
白い雲をみんな取払っちゃうぞ!

ぼくは恋してるんだ。



shroud は、ロケットの先端部

「ぼくは瓶打ち上げ花火なんだ。
女の子がキスしちゃって、ぼくは爆発してるんだ!
雲の中まで昇るんだ!
白い雲をみんな取払っちゃうぞ!」の部分を訂正

僕は瓶打ち上げ花火なんだ。
女の子がキスしちゃって、ぼくは爆発してるんだ!
もう雲の中まで昇ってるんだ!
もう円錐被膜はとっぱらったんだ!
posted by ノエルかえる at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Black Sea | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック