2011年05月14日

Buzzcity Talking 訳

 ムールディングの「 Buzzcity Talking 」。
 歌詞は、『 White music 』の「 Do What You Do 」の続きの様なものです。この歌の歌い手の家には、宇宙人でも来たのでしょうか。SF的な歌です。なんとなく、親交のあったニューヨークのバンド Talking Heads を連想もさせますけれど。




拙訳です、
( 元にしたのは、Chalkhills のサイトの lyric )



何が君をこんな遠くまで彷徨い出さしてしまったのだろう、
僕は、君が何者かさえわからないよ。
ともかく、光が瞬いていれば、
今夜、僕は出掛けようと思っているんだ。

夜空に、ブンブン唸っている世界。
ブンブン、と僕に話しかけているみたいだから。
僕は出掛けて深夜営業のバーを見つけた。
僕の帰りが遅いようだったら、戸を半開きにしておいて呉れないかい。
夜空に、ブンブン唸っている世界、
ブンブン、と僕に話しかけている。

髪が逆立つほど、僕らを苛立たさせるものがある、
それでも、僕らにはたっぷりの時間がある。
君は、別の戸を閉めてしまった、
僕は、別の約束を破ってしまった、
だって、ブンブン唸る世界が誘うんだもの。

夜は、あっという間に過ぎていく。
あああ、
posted by ノエルかえる at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Go 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック