2011年05月22日

I am the Audience 訳

 ムールディングの「 I am the Audience 」。アルバム『 Go 2 』の最後の歌。

 XTC のアルバムに収められている歌を読んで来ました。実は、最初から、歌詞の訳をするつもりではなかったのですけれど、このブログを初めて暫くして、『 Apple Venus 』を訳してと頼まれて、それ以降、何となく惰性で読んでしまいました。「 Your Dictionary 」以外は、全部を読んだと思います。デュークス、シングル、シングルB面のものは読んでいません。XTC のオフィシャルのサイト Idea には、アルバムに収められている歌の歌詞だけが載せられていましたから。
 そして、最後の歌になったのは、この「 I am the Audience 」でした。思えば、XTC に私が惹かれたのは『 White music 』からではあるのですけれど、決定的にXTC のファンになったのは、この「 I am the Audience 」を聞いてでした。私の訳には、そんな私の心情も入っています。

拙訳です、
( 元にしたのは、Chalkhills のサイトの lyric )




僕は観客、
きっと、勘定にも入っていない。
いつもいつもはしゃぎ回っていたら、
朝刊に載ったかもしれないけど。
観客でいようと思う、
でも、もう我慢しなくてもいいかなぁ、
お行儀のいい拍手、
あの唯一のバンド以外にもうしたくないな、だって、ファンなんだから。

ああ、僕はファンなんだ、
それはもう間違いなく、結論を待つまでもなく、
だって、ファンなんだから。

もう、ファンだって言ってしまおう。
もう我慢出来そうもないんだ、
あの僕の唯一のバンド以外に
お行儀のいい拍手をするなんて、
だって、僕はファンなんだ!
体裁はもう捨ててしまおう、
大人しくはしてられないんだ、
大声で叫ぶんだ!

僕は大ファンなんだ、XTC の!!
posted by ノエルかえる at 10:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Go 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはデス!!
XTCの歌詞、いっぱい読んで下さって
ありがとうございました☆☆☆☆☆☆☆
hinaseはXTCのアルバムは殆ど輸入盤でしか
持っていないから、音楽聞くだけだったデスが、
こちらでノエルかえるさんの訳された歌詞を読むようになって、XTCの作品をもっとふか〜く知ることが出来てめ〜っちゃ幸せデス☆
でもでも、何だか寂しいからデュークスとかシングルの曲とかも読んで頂けるとhinase、嬉しいなぁ〜!!!
・・・あ、調子に乗りすぎデス、しゅみません・・・。

hinaseもXTC、め〜っちゃ愛してまぁ〜す☆☆☆☆☆☆☆
Posted by hina$e☆ at 2011年05月23日 18:08
hina$e☆ さん、ありがとうございます。
そう言って頂いて、とても嬉しいです。
XTC 歌、私の訳では十分ではないので、
また、他の方がいいものを付けて下さるのを、
期待しています。
Posted by ノエルかえる at 2011年05月23日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック