2011年08月05日

a hard day's night 訳

 ちょっと気になったので、
ビートルズの「 a hard day's night 」



ずっといそがしい、ひるがよるまで続いてる。
ぼくはまだ働いてるよ、いぬコロみたい。
ずっといそがしい、ひるがよるまで続いてる。
ぼくはきっと寝ながら立ってる、棒クイみたい。
でも、おうちに帰れば、
君がぼくをちゃんとさせてくれる、
そうわかってるんだ。

君は知ってるでしょ、ぼく一日中働いてるんだ。
で、君はお金を得て、君のものを買うんだ。
で、ぼくには君の言葉が値千金。
「あなたって、何でもくれるのね。」
で、天上天下、ぼくが嘆く理由はありもしない。
で、ぼくは、君を君の好きにさせる、だって、そうすると、
ぼくは機嫌がよくなるって、君は知ってるもんね。

おうちに帰れば、
何もかもがあるべき様にあるように思える。
おうちに帰れば、
君はぼくを抱きしめてくれる、きつくきつく。



元の歌詞は、http://www.beatles.com/ で。




補足:
'Cause when I get you alone,
You know I feel okay.
の所、
ぼくには君がいるだけで、
それだけでご機嫌だって、君は知ってるもんね。
でもいいのですけど、
I get you alone を  I leave you alone のように読んだのです。

それで、
この歌、歌われているのは、ずっといそがしいと言うビートルズの状況だと思います。
忙しい仕事が終わって、ほっとしている、と言う感じでなくて、
いそがしいスケジュールが、夜にまで食い込んでいると言うことなのだと思います。
だから、仕事は終わらず、夜にはならずひるのまま、と言う感じ。
そこで問題なのが、I should be sleeping like a log. の行。
sleep like a log と言う表現は、sleep very soundly. の意味なのですが、
レノンは、その普通の意味のまま使っているのか知ら?と思うのです。
仕事は終わらず働き続けているのだとしたら。
そこで、私は、通常の意味を取り替えて、
仕事をしながら、立ったまま寝てしまっている、と言う風に読んでみたのです。
この歌の中のビートルズは、
家に帰ることも出来ないで、働き詰めなのだと思うのです。
家に帰りさえすれば、「まとも」な生活が出来るのに、と言う感じ。
posted by ノエルかえる at 10:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ノエルかえるさん、こんにちは♪

たいへんイケている
素晴らしい「A Hard Day's Night」の
日本語訳ですね(^^
パートナーがいるのは
よいですね☆

このステキな邦訳
わたしのブログにも掲載させていただいても
よろしいでしょうか?

今年は、節電の夏でタイヘンですが
ご体調をくずさないようにしてくださいネ
Posted by goigoi at 2011年08月05日 13:09
goigoi さん、こんにちわ。
ありがとうございます、
どうぞ使って下さい、嬉しいです。

実は数日前、
『水戸黄門』が終わると言うのを知って、
大好きなうっかり八兵衛を検索した所、
映画『A Hard Day's Night』の日本語吹き替え版で、
うっかり八兵衛さんがポール・マッカートニーの声を
担当しているのを知って、ものすごく驚いたのです。
うっかり八兵衛さんなら、リンゴのような気がするのは、
今だからのでしょうか?
Posted by ノエルかえる at 2011年08月05日 13:48
こんばんわデス!!
hinaseはビートルズ、あんまり聴いてないデスが
この「a hard day's night」は初めて聴いたときからめっちゃ好きデス!!
hinaseはビートルズのイメージって勝手に出来てるみたいで、イントロを聴いたときには「ぇ?ビートルズだよね?」って、めっちゃ衝撃的でした。
ビートルズ、めっちゃ忙しかっただろうなぁ〜・・・。
ユニコーンの「働く男」を思い出しました。
ちょっと、違うけど。

Posted by hina$e☆ at 2011年08月06日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック