2012年09月08日

Hedgerow

 BIg BIg Train の『 English Electric part one 』届く。一度だけ聴く。素晴らしい出来上がり。グレゴリーのギターを楽しめる。グレゴリーは、全八曲の七曲で、ギター。一曲「 Upton Heath 」で、バンジョー。ストリングス・アレンジは二曲、「 The First Rebreather 」「 Winchester from St Giles' Hill 」。また、グレゴリーのもう一つのバンド、Tin Spirits のギタリスト、Daniel Steinhardt も二曲でギターを演奏、「 Winchester from St Giles' Hill 」「 Hedgerow 」。
 多数で多彩、多様な楽器群の編成の巧みさを堪能すべきなのだろう。
 XTC ファンの私には、「 Hedgerow 」が心地いい。それに、「 Winchester from St Giles' Hill 」の歌詞には、 A river flowing from the chalkhills と言う行が。


 ブレグバドさん、パートリッジの『 Gonwards 』、発売予定が発表に。10月22日予定。チョークヒルには、ジャケットのアートワークも公開。Amazon にもカタログされた。Amazon.uk では、14.88ポンドと6.99ポンドの二種類が掲載されている。APE house では、アナウンスがまだなので、詳細は分からない。
pb_gonwards.jpg

驚き!!!!
『 Gonwards 』のレーベルが、APE / EMI に!!!!!
posted by ノエルかえる at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック