2012年09月27日

Couleurs de la cité céleste

 きょうは、メシアンの『天の都市の色彩』( サロネン指揮の ) をかけて、『スカイラーキング 2010』A面をかけて、NHKの『ドクターG』を見て、モノクローム・セットの『プラティナム・コイル』をかける。
 あ、サロネンのメシアン、Blu-spec ではない、昔出版された時の。Blu-spec で出されているのは知らなかった。

 『《トゥランガリーラ交響曲》《峡谷から星々へ…》《彼岸を照らす閃光…》 : メシアンの音楽における「かたち」の問題と新しい分析法の創出 / 』藤田茂と言う論文があるみたい。
 誰か、『《オレンジズアンドレモンズ》《ノンサッチ》《アップルビーナス/ワスプスター》:ムールディングの音楽における「間」の問題と未知のパラメーターの創出』と言う論文を書かないだろうか、、、
posted by ノエルかえる at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック