2015年06月18日

Go-Bang

 XTC の『 Go 2 』と直接は関係無いのだけれど、『 Go-Bang 』という、コミック・オペラがあったそう。初演は、1894年。エイドリアン・ロス Adrian Ross 脚本、フランク・オズモンド・カー Frank Osmond Carr 音楽。当時は、F. C. バーナンド Sir Francis Cowley Burnand 脚本、アーサー・サリヴァン音楽の『 The Chieftain 』と人気を争っていたそう。 
 内容は、『王様と私』( 1944年 )に少し似ていて、東洋から西洋の作法を学びにイギリスへ来た高貴な人物が、踊り子に恋をして、と言うものらしい。 
 今でも、再演されているのかどうかは、分からない。

 Go-Bang は、五目並べ。 

Go-Bang - Wikipedia, the free encyclopedia 

 それで、『 Go 2 』は、ゲーム Go Bang( Gomoku )[ Five in a Row ] から取ったそうなのだけど、バリー・アンドリューズは、 Shriekback のアルバムのタイトルに、再度取り上げたのだ、とアンディ・パートリッッジは、Twitter に書いていた。『 Go Bang! 』は、1988年リリース。
posted by ノエルかえる at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Go 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック