2015年08月22日

F. A. B.

 サンダーバードのリメイク版を放送している。それで、気になったのが、「エフ、エー、ビー」と言う台詞。通信用の暗号の様なのだけど。どう言う意味か分からない。元の作品でも、原語では「 F. A. B. 」と言っていたそう。でも、日本語の吹き替えでは、「はい、お父さま」と付けられていたそう。 
 ウィキペディアなどでは、当時流行語だった、fabulous の略と、言う人もいる、と。ビートルズは、Fab Four だし。
 でも、fabulous では、合わない様に思う。当時のイギリスでも、何なのだろうと思われていた様だけれど、制作側は説明しなかったのだろう。意味不明の方が面白いから。( faith and brave かな、と思ったりする。 ) 
 それで、 XTC と言うバンド名も、三文字の記号で、意味不明を意図したのに、「エクスタシー、エクスタシー」と言われてしまって来ているから、詰まらない。いっそ、FAB にすれば良かったかも。 


 さて、『オレンジズアンドレモンズ』、バーニング・シェッドのショーウィンドーに飾られている、スティーブン・ウィルソン・Blu-ray版のアートワークは、オレンジとレモンの色が抜けたものが使われている。あれは、アメリカの増版、再版の時の、費用を抑えるために色を少なくしたものなのだけれど。まさか、今回の APE 版も、費用を抑えて色を減らすのではないと思うのだけど。バーニング・シェッドは、『 Apple Venus 』のアートワークも向きを間違えたものを使っているし。XTC に対して興味がないのかも、少なくても、愛情は持ってないのだろう。 
 いっそのこと、『オレンジズアンドレモンズ』も、アートワークを変えれば良いのに。アンディの裸のお尻のアップとか。左の臀部にオレンジの絵、右の臀部にレモンの絵を描いて。それで、パッケージの裏側は、お尻の方ではなくて前を撮った写真、裸のアンディの太鼓腹。チョークヒルの風景を描いて。  

 パット・マステロットさんのインタビュー、7までしか訳してない。来週は投稿しないかも。
posted by ノエルかえる at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック