2015年08月26日

ミサ曲ロ短調

 マステロットさんのインタビュー、7の後の訳は、the reluctant cannonballの様に進めている。 

 日曜日に聴いたのは、シューベルトの『冬の旅』、シュレイナーとシフの。夜には、テレビで、バッハ・コレギウム・ジャパンが演奏する『ミサ曲ロ短調』を見た。 

 それで、昨日は、『ワスプ・スター』。 

XTC でロ短調と言えば、「イースター・シアター」はロ長調の様な気がするし、、、
posted by ノエルかえる at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック