2018年04月16日

ベルナール、パートリッジ対談「 Battery Brides (Andy Paints Brian) 」4

ベルナール、パートリッジ対談「 Battery Brides (Andy Paints Brian) 」3: ノエルかえる不恵留 





ベルナール「ああ、そういうことにはとても同情します。以前、同様の環境に居たことがありますから。苛立たせますからね。」
パートリッジ「ええ、本当に嫌なことです。朝起きてですね、何か食べ物をと思ったのに、自分のバン、シリアルを他の者たちがこっそり食べ、ミルクもオレンジジュースも全部飲んでいるのですから。それから、スタジオに入るのです。すると、彼らは大抵もう働いていました。それも、自分たちの食べ物をそこらじゅうに散らかしているのです。そこで言うわけですよ。「何奴が僕のココ・ポップスを全部喰ったんだ?」 それがまた、物笑いの種になるのです。( 拗ねた声で ) 「オッホー、あいつ、ココ・ポップスを無くしたんだってさあ、」 彼らは、自分たちが食料については無精で買いに行こうとしないと言う事実に、注意を向けると言うことを決してしようとしなかったのです。「やった、食べ物があるぞ! 食べてしまおう!」なんですよ。誰がそれを買ったかを考えもしないのです。 
 でも、それが若者が共同で暮らすと言うことなのですね。そうでしょう? 卵に「アンディの卵」と書かなければならないのです。( 笑う ) ハリーが、今、大学でそう言う状態になっていますよ。シェアハウスに住んでいるのですけれど、鉛筆で「ハリーの卵」と書いてます。」 
ベルナール「( 笑う ) そうした環境では、ルームメイトの見ている前で、食べ物全部を舐めておくのが良いです。」
パートリッジ「( 笑う ) 成る程! 鼻に指を突っ込んで、それを食べ物全部に擦り付けて置くのですね。」 
posted by ノエルかえる at 10:00| Comment(0) | Go 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。