2018年10月20日

「 Anecdote of the Jar 」Wallace Stevens 訳

 アメリカの詩人 Wallace Stevens の詩、「 Anecdote of the Jar 」。 
なんとなく、モールディングの歌詞を思わせるから。 

元にしたのは、Poetry Foundation の: 
Anecdote of the Jar by Wallace Stevens | Poetry Foundation


ぼくはカメをテネシーに置いた、 
って、丘の上にだ、丸いやつだ。 
カメは丘の周りを 
だらりとした砂漠にした。 

砂漠は登ってきて、カメに着いて、 
ばらけて広がった、もう自然ではなかった。 
大地の上のカメは丸くて 
高くて、丸い開口部は空に向いてた。 

カメはどこもかしこもの領有権を得た。 
灰色で無地。 
鳥の為にも木立の為にもならない、 
って、こんなものは他にはテネシーにない。 



I placed a jar in Tennessee,
And round it was, upon a hill.
It made the slovenly wilderness
Surround that hill.

The wilderness rose up to it,
And sprawled around, no longer wild.
The jar was round upon the ground
And tall and of a port in air.

It took dominion everywhere.
The jar was gray and bare.
It did not give of bird or bush,
Like nothing else in Tennessee.

posted by ノエルかえる at 14:38| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。