2018年10月27日

The Beatles 「 Back in the U.S.S.R 」訳

 ポール・ビートルの歌「 Back in the U.S.S.R 」
元にしたおは、ホームページの「 Songs 」:
Back in the U.S.S.R | The Beatles

歌詞には、いろいろなものが織り込んであって: 
Back in the U.S.A. とか:Back in the U.S.A. - Wikipedia
カリフォルニア・ガールズとか:カリフォルニア・ガールズ (ザ・ビーチ・ボーイズの曲) - Wikipedia
我が心のジョージアとか:我が心のジョージア - Wikipedia 
東への道とか:東への道 - Wikipedia




マイアミ海岸から BOAC で飛んて来た。 
昨日の夜は寝てないんだ。 
飛行中はずっと、エチケット袋を膝の上に。 
ねえ君、空の旅ではひどい目にあったよ。 

今僕は、CCCP に戻って来た。 
君は自分がどれだけ幸運かわかってないよ。 
ああ、CCCP に戻って来たよ。 

あんまり長く向こうにいたから、土地勘がほとんどなくなった。 
それ行こう! それでも家に帰るには十分さ。 
旅行鞄はそのまま置いておいて、開けるのは明日。 
ハニー! 電話は切るよ。 

ああ、CCCP に戻って来たよ。  

そうだね、ウクライナ娘は僕をまったく参らせるね。 
ヨーロッパ娘なんて、ずっと超えてるよ。 
モスクワ娘のせいで、僕は歌って叫びたくなるんだ。 
「グルジアが僕の心からきえ、きえ、きえ、消えることはない。」 

今僕は、CCCP に戻って来た。 

ハニー、君の故郷の雪を被った山脈を見て回りたいな、 
南に行くほど低くなる。 
それから、君の父さんの農場にも連れて行ってよ。 
そしたら、バラライカを弾いて聴かせて欲しいな。 
僕は同志だよ、ずっと優しくして欲しいな。 

君は自分がどれだけ幸運かわかってないよ。 




https://www.youtube.com/watch?v=zobzZlNwTbk

https://www.youtube.com/watch?v=wqx6qP92QSQ
posted by ノエルかえる at 15:24| Comment(4) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^ー^*)ニ(*^ー^*)チ(*^O^*)ワ

WHAT A FABULOUS TRANSLATION☆彡
ひじょにひじょうに素敵な日本語訳ですね♪
ご邦訳では「CCCP」とされていらっしゃるところも
いい感じデス

ご来日直前のPAULさん、
ご到着は、今日明日かな???
Back in the U.S.S.R」も、歌ってくださるカナ

よい一日を★
Posted by goigoi at 2018年10月28日 11:26
goigoiさん、こんにちわ、
ありがとうございます。
いよいよですね、goigoiさんは行かれるのでしょうか? 羨ましいです。
Posted by ノエルかえる at 2018年10月28日 11:56
(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^ー^*)ニ(*^ー^*)チ(*^O^*)ワ

11月もおわりがちかづいてきましたネ
こちらの超すばらしい「Back 〜」のご邦訳を
平成31年1月の7日の七草の日に
拙ブログでもUPさせてください☆彡
また、大晦日にはぜひぜひにあの「Let 〜」のご名訳を掲載させてください★★★
「Let 〜」は、プリントアウトして拝読させていただいておりマス
よろしくお願いします<(_ _*)>

HAVE A BEAUTIFUL DAY☆(*^-^*)


Posted by goigoi at 2018年11月24日 11:28
goigoiさん、こんにちわ、
ありがとうございます、
よろしくお願いします、 
もう冬になるのですね、 
ホワイトアルバムの白い風景も見られるでしょうか? 

Posted by ノエルかえる at 2018年11月24日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。