2019年01月31日

a song from Dave

 1月29日付で、Wikipedia のXTC の項が、大量に訂正された様。( 英語のページ。 )
https://en.wikipedia.org/w/index.php?title=XTC&action=history
 これは、パートリッジが、Twitter上で、誤りを指摘したのに、Wikipediaの編集を出来る人たちが答えたからだろう。 

 訂正の中で、興味を引くのが、
「 WC-Re Dave songwriting, "He never presented a completed idea for a song to the band, partly because he felt intimidated by Partridge's scrutiny."
He did bring up a song, either at DRUMS or SEA sessions. The rest of the band thought it too derivative of Steely Dan,so didn't pursue 」と言うところ。
7:04 - 2019年1月29日 https://twitter.com/xtcfans/status/1090264471774232581
「彼は、一曲持って来た、『 Drums 』の時だったか、『 Sea 』の時だったか。バンドの他のメンバーは、スティーリー・ダンの後追いの感じが過ぎると思ったので、仕上げなかった。」 
 録音もされてないのだろうけれど、聞いてみたい。歌詞も付いていたのだろうか? 
 ( パートリッジの言う The rest of the band に、コリンとテリーが含まれているかどうかは知らない。 )

 モールディングが、フェイスブックを始めて、ファンの方々の質問に答えているそうだけれど、私はフェイスブックを使わないのでわからない。
posted by ノエルかえる at 09:42| Comment(0) | 注記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。