2019年03月31日

The Beatles 「 Dig a Pony 」訳

 ビートルズの「 Dig a Pony 」の訳。 

The Beatles 「 Dig A Pony 」のこと: ノエルかえる不恵留





無意味な歌詞であっても、「意図」はある筈だから。

六つのカプレットと一つのジングル、と言う構成。 
カプレット二つ毎に、ジングルが挿入されている。 
最初の四つのカプレットは、ジングルを挟んで対称的な音韻構成。 
1: -y
2: -g
と 
3: -g
4: -y
五つ目、六つ目のカプレットは音韻の関係はないのかも。 

4つ目までのカプレットは、使われる名詞が a の不定冠詞で、
ポニー pony、豚 hog、犬 dogと動物が並んで、stoney。
五つ目は、 the の定冠詞、六つ目は歌詞が確かめられないのだけど、
( ホームページでは、cold and lonely と形容詞で冠詞はない。インターネット上では、load a lorry と書かれているものもある。 )

カプレットでは、celebrate、penetrate、radiate、imitate、indicate、syndicate と、-ate の付く語を並べている。けれど、音韻の変化に何かの法則があるかどうかは、私には分からない。意味上の推移もあるのかどうか? 



元にしたのは、ビートルズのホームページの「 songs 」なのだけれど、
六番目のカプレット、
ビートルズのホームページでは、
「 Oh, now. I a hi,hi, a, hi,hi, cold and lonely 」となっているのだけれど、
「 coal a lorry 」 の様に私には聞こえるので。  

Dig A Pony | The Beatles
https://www.youtube.com/watch?v=LpdJE7HG8Ls





オレ、はあ、わあ、わあ、ポニーなんか好き( 坑道小馬 )。 
やあ、オマエはいつも寿ぐ、オマエに欠けてるものを。 
なあ、オマエはいつも寿ぐ、オマエに欠けてるものを。  

オレ、はあ、わあ、わあ、なんか傍若無人( 海道豚 )。 
やあ、オマエはたいてい通じる、オマエが行くところで。
なあ、オマエはたいてい通じる、オマエが行くところで。 

オレはオマエにこう言った。 
「こうあって欲しいとオレは思ってる、なんでもかんでも、オマエを映している様にと。 
だからだ。何もかもが、オマエが好む様になってないといけないんだ。」

オレ、はあ、わあ、わあ、脇月なんかに付き侍る( ミシシッピ川沿いのアメリカヤマボウシ ) 。 
やあ、オマエはきまって放射する、オマエの存在そのものを。 
なあ、オマエはきまって放射する、オマエの存在そのものを。

オレ、はあ、いま、わあ、石果なんか転がす( 路傍の石 )。 
やあ、オマエはふだんそのままなぞる、オマエが知っていることを。 
なあ、オマエはふだんそのままなぞる、オマエが知っていることを。 

オレはオマエにこう言った。 
「こうあって欲しいとオレは思ってる、なんでもかんでも、オマエを映している様にと。 
だからだ。何もかもが、オマエが好む様になってないといけないんだ。」 

そして今、い、ま、オレは、風が吹いてるのを感じる。 
そう、オマエが見たものは皆、瞳に表れている。 
本当に、オマエが見たものは皆、瞳に表れている。  

そして今、オレ、はあ、わあ、荷船に石炭を積んだ。 
それで、オマエは声を揃えて船を漕ぎ出せと言えるんだ。 
そうだ、オマエは声を揃えて船を漕ぎ出せと言えるんだ。  







追記: 
この歌詞は、破格を意図しているのだと思う。 
ヴァース/ヴァース/ブリッジ/ヴァース/ヴァースという構成と見えるけれど。
実際は、ヴァースにもなってないのだろう。
ヴァースならば、一つのカプレットを挟んで前後に一行づつあるか、ヴァースの前か後かどちらかに二行あるだろうから。 
カプレットだけで放棄している感じ。 
それで、同じ型のカプレットを二つ続けて、ヴァースの代わりにしている様に思える。
ヴァース( カプレット/カプレット )/ブリッジ/ヴァース( カプレット/カプレット )/ブリッジ/ヴァース( カプレット/カプレット )。
これで、破片を集めた感じを出しているのかも。  

posted by ノエルかえる at 14:52| Comment(2) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^ー^*)ニ(*^ー^*)チ(*^O^*)ワ

すてきなすてきな「Did A Pony」の日本語訳をありがとうございます☆彡
THANK YOU SINCERELY♪
ひじょうにグッときます★
こちらのご邦訳を拙ブログでも23日に、
「Honey Pie」のご邦訳を15日に
掲載させてください。
よろしくお願いします<(_ _*)>

これからRINGOさんたちにおあいしてきますネ
よい1日を(o^o^o)
Posted by goigoi at 2019年04月05日 04:46
goigoiさん、こんにちわ、
ありがとうございます、

リンゴ・スター、オールスターバンドを観に行かれるのですね、
お楽しみになってください、
Posted by ノエルかえる at 2019年04月05日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。