2019年05月20日

このページは存在しません。 それから

 アンディー・パートリッジがTwitterのページを削除したことについて、Pugwash の Thomas Walsh さんのフェイスブックでのコメント、 

5月18日 2:00 付 

「So someone just wrote to me saying Andy Partridge was a "holocaust denier". I blocked them. I know him. He's no saint whatsoever but he's no hater and no idiot. As a businessman.....mehhhhh. 😂 Now I know none of you give a shit but I've been off Twitter a few months now. I've only seen this latest stuff third hand. So I spoke to Andy for a few hours yesterday. He cried a lot. He's going through heavy shit. I am too but I got off Twitter and it's really been beneficial. I told him that. Remember having a shit day as a kid and your Mam sent you to bed early and you screamed "I HATE YOU MAM..!!"? Well that's what Twitter is except the next day you don't just get on with your life and hug your Mam and say sorry. It's like waking up the next day and your Mam has booked you a one way ticket to Papillon island. I'm not after getting off Twitter to have its cancer spread to here. I'll block and I don't fucking care what you think. xx. 」 

 とある人物がアンディー・パートリッジは「ホロコースト否定論者」だと知らせてきた。私は彼らからのメールを遮断した。私は彼を知っている。彼は無論聖者ではない、しかし、排斥者ではないし、愚者でもない。ビジネスマンとしては…、むむむ。私は数ヶ月前にツィッターを止めたので、彼らが送る罵詈雑言を一つも知らない。伝え聞で、最新のものを見ただけだ。それで、昨日、アンディーに電話して数時間話した。彼は大泣きした。とんでもない罵詈雑言を浴びてきたのだ。私もそうだった。私はツイッターを止めた。ツイッターを止めると言うことは、本当に有益なことだ。私はそう彼に言った。それにこうも言った。子供の時、嫌なことがあった日を思い出して。かあさんは早めに貴方を寝室へ入れたでしょう、それで、貴方は「かあさん大嫌い!」と叫んだわけですけど。それがツイッターと同じですよ。違うのは、子供の時には、次の日になれば、生活が続いていて、貴方はかあさんに抱きついて「ごめんなさい」と言ったことだけです、次の日の朝には、かあさんはパピオン島への片道切符を買っていてくれたわけです、と。私は、癌がここまで広がってからツィッターを止めたわけではない。私は遮断するつもりだ。だから、人が何を考えようがまるで構わない。 

追記:この投稿はすでに削除されています。



と、XTC ファン、パトさん Ram Origami のtweet: 
13:33 - 2019年5月17日
「好きにすればええがな」  


元々は、パートリッジがイスラエルの軍事行動への異議を唱えていたことだ。それを捕まえて、反ユダヤ主義者だと追い込んだ様に見える。
posted by ノエルかえる at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。