2019年09月13日

Bay City Rollers → Pilot → Ⅻ Alfonso

 チッピング・ノートン・スタジオと言えば、ベイ・シティー・ローラーズが世界的な大スターになった「 Bye,Bye, Baby 」をフィル・ワインマンのプロデュースで録音したスタジオなのだけれど、それで、フィル・ワインマンは XTC の「 Wait Till Your Boat Goes Down 」もプロデュースしているのだけれど、チッピング・ノートン・スタジオでは、XTC もレコーディングしているけれど、それで、ベイ・シティー・ローラーズには、「 Bye,Bye, Baby 」でスターになる前には、デヴィッド・ペイトンも在籍していて、それで、デヴィッド・ペイトンはローラーズの後、パイロットのメンバーになって、それで、コリン・モールディングは、パイロットとデヴィッド・ペイトンが大好きなそうなのだけれど、それで、パイロットの演奏の映像を見ると、ベースとドラムは、見た目、コリンとテリーの様でもあるなあと思うのだけれど、それで、デヴィッド・ペイトンは、フランスのプログレッシブ・バンド、ドゥーズ・アルフォンソのアルバム『チャールズ・ダーウィン』にゲスト参加もしていて、それで、『チャールズ・ダーウィン』は2012年の作品だけれど、CDで3枚組、大作だ。

XII Alfonso - Charles Darwin (2012, Digibook, CD) | Discogs
posted by ノエルかえる at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。