2020年01月01日

プラテーロとわたし

 こんなCD作品が発売されているのを全然知らなかった! 

 ギタリストの大萩康司さんが、セルフレーベルを作ってリリースした2枚組CD作品。 
 スペインの詩人フアン・ラモン・ヒメネスの詩作品『プラテーロとわたし』にイタリアの作曲家マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコがギターと朗読のために作曲した作品。日本語訳で。 
 ジャケットは版画家の山本容子さん。同時に詩画集も発売に。 

MARCO-001/2 | マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ(1895-1968):プラテーロとわたし | キングインターナショナル 

詩画集 プラテーロとわたし | 株式会社 理論社 | おとながこどもにかえる本、こどもがおとなにそだつ本


以前、山下和仁さんが1997年に録音されている、その時はスペイン語。 
( 持ってた様な気もするけど、忘れた、たぶんない )

posted by ノエルかえる at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。