2020年01月20日

『 White Music 』記念日

 1978年1月20日、XTC はデビュー・アルバム『 White Music 』をリリース、今日は記念日、42年前。
日本盤『気楽にいこうぜ』は、3月25日にリリース。 

Chalkhills: XTC: White Music 

同じ日に、ビルボードのNo.1のヒット・アルバムになるスコットランドのソング・ライター Gerry Rafferty ジェリー・ラファティーの二枚目のアルバム『 City to City 』がリリースされている。 

City to City - Wikipedia 

 それから、1978年1月には、パット・メセニー・グループのファースト・アルバム『 Pat Metheny Group 』もリリースされている。 
 ECMからは、1978年にスティーブ・ライヒの『 Music for 18 Musicians 』がリリースされている。月までは分からない。 
Music for 18 Musicians - Wikipedia 

 近藤譲先生は、1978年には、『 Strands I 』と『 A Crow 』を作曲、公演。 


 

ストラングラーズは、5月12日に、三枚目のアルバム『 Black and White 』をリリース。
Black and White (The Stranglers album) - Wikipedia
アートワークは、『 White Music 』と共通するところがあるか知ら?
ワイヤーのデビューアルバム『 Pink Flag 』は、前年の1977年11月にリリース。 
Pink Flag - Wikipedia 
ベイシティーローラーズは、6枚目のアルバム『 Strangers in the Wind 』をリリース。
Strangers in the Wind - Wikipedia

トーキングヘッズは、デビューアルバム『 Talking Heads: 77 』が1977年9月16日、2枚目の『 More Songs About Buildings and Food 』が1978年7月14日。 
サザンオールスターズのデビューアルバム『熱い胸さわぎ』は、1978年8月25日にリリース。 

ブライアン・イーノの『 Before and After Science 』は、1977年12月にリリース。 

posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。