2020年01月30日

バーンハート、パートリッジ対談「 All You Pretty Girls 」1

 アンディ・パートリッジとトッド・バーンハート Todd Bernhardt さんの対談、「 All You Pretty Girls 」について。
 2007年3月4日にMySpace に公開のもの。MySpace にはもうありません。今は、チョークヒルのアーカイブにあります。 
Chalkhills: XTCFans: Andy's Take: "All You Pretty Girls"  





バーンハート「先週は、デュークス以外の貴方たちのビデオをどれくらい貴方が嫌悪しているかと話して下さいました。でもです、私は、「 All You Pretty Girls 」のために貴方たちが制作したビデオがとても好きなのです。」
パートリッジ「とてもお金が掛かったビデオです!」 
バーンハート「と言うと?」
パートリッジ「そうですねえ、40,000ポンドくらいだったかと思います。[ 1984年の対ポンドは、最高値が350円くらい、最安値が289円くらい。ビデオが制作された8月の終わりは、315円くらい。12,600,000円。 GDP比較だと、現在の日本のお金の価値はその0.98倍。なので、12,852,000円くらい。1985年当時、自動車のJaguar XJS が7000ポンドから10,000ポンドくらいだったらしい。1984年のトーキング・ヘッズの映画『 Stop Making Sense 』の予算は120万ドル。]」 
バーンハート「船乗りのセイラー服だけで?」
パートリッジ「( 笑う )、帽子のためだけですよ。私たちがしようと考えた中で断然高額だったです。」 
バーンハート「勿論、シングルがとても上手く出来たので、その費用は正当化されたのですね。」
パートリッジ「( 笑う )、そうでしょうね、私たちはこの歌の後に、二枚程のシングルも出しました。あの当時というのは、バンド、歌手はビデオを創らなければならなかったのです。ですがね、ビデオを創ると言うことについては、頑なな考え方をする人がいたのです。私はよく覚えていますよ。ヴァージン社の私の敵の筆頭はですね、ビデオ課で管理をしていた女性なのです。彼女の名前を言うつもりはありません。彼女を怒らせたくはないですから、でも、彼女は、その女性が誰だかは分かるでしょうね。私は、いつも、ビデオの構想を彼女のところへ持って行ってたのです、それで、彼女はそのどれもに「駄目」と言いました。 
 私はひどく気落ちしました。と言うのはですね、その構想の多くが、他のバンドたちによって実現されて行ったからです、しかも、賞を取って行ったのですよ! 一度ですが、何もなくて透明なビデオを作りたいと言うアイデア[ a blank and white ]を持ち込みました。そうすると彼女は、( 早口で )「莫迦らしい!」。「カラーテレビで、誰が白黒のビデオ[ a black and white ]を見るの?」[ 原文では、パートリッジの言葉はa blank and white、女性はa black and white となっている。 ] その後ですね、多くのバンドが白黒のビデオを作り始めたのです。誰もが白黒ビデオはとってもスタイリッシュで本当にきれいだと考えたのです。皆んなは、こう言って称賛し始めたのです。「これは、ドイツ表現主義を志向しているのだ。」とかそんなことです。そうして私はと言えば、( 怒った声で )「これだものなあ、僕は白黒のビデオを作りたかったんだあ、でも、会社はさせなかったんだあ!」 
 それと、楽器を持って水の中に入って、と言うビデオを作りたかったですね。」   




1月31日追記: 
a black and white のところ、私が記事をコピーしたのが、2011年12月6日になっています。これは、MySpace からだったのかどうか忘れましたけど。 
いま、チョークヒルのアーカイブの記事を見ると、パートリッジの言葉も I brought up that I wanted to do a black-and-white video,となっているので、
間違いだったのだろう。  






バーンハート、パートリッジ対談「 All You Pretty Girls 」2  
バーンハート、パートリッジ対談「 All You Pretty Girls 」3 
バーンハート、パートリッジ対談「 All You Pretty Girls 」4 
バーンハート、パートリッジ対談「 All You Pretty Girls 」5 
バーンハート、パートリッジ対談「 All You Pretty Girls 」6 
バーンハート、パートリッジ対談「 All You Pretty Girls 」7 


posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | The Big Express | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。