2020年05月10日

The Beatles 「 Another Girl 」訳

 ビートルズの「 Another Girl 」、『 Help! 』の中の歌。ポール・マッカートニーがチュニジアのハンマメットにある英国政府所有の別荘のイスラム・タイル張りのお風呂で書いたそう。 


 前のアルバム『 Beatles for Sale 』の「 What You're Doing 」を母と娘の設定で訳したので、これは、母と息子の設定で訳してみました。 

元にしたのは、ビートルズのホームページの「 Songs 」:
Another Girl | The Beatles   




だって、もう、そうなんだもん、 
まるでちがってる、 
まるで新世界の女の子なんだもん、 

かあさんはぼくに、かあさんしかいないっていっつも言わせるんだけど、 
でも、もう今日からは言わない、だって、まるで新しい人と会ったんだ。 
ぼく、おバカじゃぜんぜんないからね、いらないのにとったりしないよ。 

だって、もう、そうなんだもん、 
まるでちがってる、 
まるで新世界の女の子なんだもん、 

ぼくずいぶんいっぱいの女の子を見たよ、彼女はその中でも一番可愛い、
このひろい世界の中のだれも、彼女がする様なことはできもしないんだ。 
だから、ぼくはかあさんに言いますよ、今度はじゃましないで下さいね。 

だって、もう、そうなんだもん、 
まるでちがってる、 
まるで新世界の女の子なんだもん、 
彼女、しぬまでぼくを愛してくれるよ、 
髪の毛ふさふさの今も、うすくなっても、ずっと、ぼくの恋人だよ。 

かあさんといっしょでしあわせじゃなかった、なんて言いたくはないの、 
でも、もう今日からは違うんだ、だって、まるで新しい人と会ったんだ。 
ぼく、おバカじゃぜんぜんないからね、いらないのにとったりしないよ。   




posted by ノエルかえる at 17:52| Comment(0) | 薬師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。