2020年05月24日

Summer Solstice Celebration after COVID19

 COVID19の引き起こす疫病が治るといいのですが。 

 それで、スウィンドン近くの Avebury の夏至の火祭りは、今年も開催されるのでしょうか? 

 疫病が治った後に、疫病の終息を祝い、死者の魂を鎮めるために、XTC の『 Skylarking 』を火祭りの中で儀式的に演奏すればいいのにな、と思います。 
 ただ、アルバムの収録曲そのままではなくて、下に挙げるセットリストで: 


Prelude : In Loving Memory of a Name

1. Summer's Cauldron
2. Grass
3. The Meeting Place
4. Wonderland
5. Ballet for a Rainy Day
6. 1000 Umbrellas
7. Shiny Cage
8. Season Cycle
9. Deliver Us from the Elements
10. Dear God
11. Washaway
12. Big Day
13. English Roundabout
14. Mermaid Smiled
15. The Man Who Sailed around His Soul
16. I Remember the Sun
17. Dying
18. Sacrificial Bonfire

Postludium : Scatter me





別に、XTC のメンバーでなくてもいいし、EXTC でもいいし、「 Sacrificial Bonfire 」は合唱団がいいけど。 
と、「 In Loving Memory of a Name 」はオルガンのみで。「 Scatter me 」はアコースティックギターの弾き語り、ソプラノの間奏は付けて。  

posted by ノエルかえる at 10:27| Comment(0) | Skylarking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。