2019年07月20日

Haig Yazdjian

 アルメニア系で、シリアのアレッポ出身、現在はギリシャ在住のHaig Yazdjian 。

http://www.haigyazdjian.com/biography.htm 

posted by ノエルかえる at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

『 Powers 』記念日

 2010年7月19日、アンディー・パートリッジはアルバム『 Powers 』をリリース、今日は記念日。9年前。  

Chalkhills: A.J. Partridge: Powers

https://www.youtube.com/watch?v=eQT8KgZ8WFA


Powers : Ape House



posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

テリー・チェンバースのお誕生日

 1955年7月18日、テリー・チェンバースの誕生日。 

 この日、アイダホのアルコで、世界で初めて原子力だけで発電された電気が販売された。 

 それで、5日後の、1955年7月23日、イギリスで女性の最後の死刑が執行された。死刑になったのは、ルース・エリス Ruth Ellis 。彼女は、愛人のレーシング・ドライバー、デヴィッド・ブレークリーをリボルバーで射殺した。1926年10月生まれ。享年28。  


posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

Contaminated Pop

 バリー・アンドリューズの「初めての[ 本人がそう言っているけど? ]」ソロ・アルバムが発売中。 
『 Contaminated Pop 』
https://shriekbackmusic.tumblr.com/post/186057772092/contaminated-pop-lyrics-barry-andrews-2019

シェリークバックのホームページから、バーニングシェッドでも、 

https://shriekback.com/store

https://burningshed.com/store/shriekback/barry-andrews_contaminated-pop_cd  



posted by ノエルかえる at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

JIGSAW TEASE

 7月9日に設けられた、APE house のTwitter の「3:51 - 2019年7月12日」付のコメントに、
「Raise a glass to the first piece of our 'JIGSAW TEASE'. Here's a glimpse of part of the cover to a forthcoming release from APE HOUSE. What CAN it be?」と。https://twitter.com/apehouseXTC/status/1149632262817767424
 おそらく、アンディー・パートリッジのソロ・アルバムだろう。ジャケットのアートワークも出来ているとすれば、リリースも近いのだろう。あるいは、The Clubmen がやっとリリースされるのか??? 

posted by ノエルかえる at 08:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

『 Wing Beat Fantastic 』記念日

 2012年7月12日、アンディー・パートリッジはマイク・ケネアリーとの共作アルバム『 Wing Beat Fantastic 』をリリース、今日は記念日。  

Chalkhills: Mike Keneally: Wing Beat Fantastic


https://www.youtube.com/watch?v=Sug4hC3Ysb0


https://store.keneally.com/products/mike-keneally-wing-beat-fantastic
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

芝祐靖さんの訃報

 雅楽の芝祐靖さんの訃報。7月5日に。1935年生まれ、享年83。 

https://reigakusha.com/home/3304


上田閑照先生も、享年93。6月28日に。
posted by ノエルかえる at 09:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

ジョン・コルトレーン来日記念日

 1966年7月8日、ジョン・コルトレーンが来日。東京、大阪、広島、長崎、福岡、京都、神戸、静岡、名古屋で公演。ファラオ・サンダース、アリス・コルトレーン、ジミー・ギャリソン、ラシッド・アリのライン・ナップ。日本は興奮の坩堝に。  



posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

Wonderland : Naked Flames

 待ち遠しい、ライブ・アルバム『 Naked Flames 』ですが、 
TC&I のサウンドクラウドのページで、「Wonderland 」が聴かれます。 、、、素晴らしい、、、 


https://soundcloud.com/user-316294301

https://soundcloud.com/user-316294301/wonderland

 YouTubeのチャンネルではまだなにも、 
posted by ノエルかえる at 13:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンゴ・スターのお誕生日

 今日はリンゴ・スターのお誕生日。
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

そんなわけで

 Zee 『 Identity 』は、Pledge Music がなくなったので、なんだかんだで、Music Glue というところに注文し変えた。まだ届いていない。
 で、TC&I のライブ・アルバム『 Naked Flames 』は、仕方ないので、バーニング・シェッドに注文。バーニング・シェッドは信頼できないけど。今回も、注文の手続きを4回も仕直した、、、 
 サインつきポスト・カードなど、要りもしないし、どうせすぐに無くなるけど、、、  
posted by ノエルかえる at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Naked Flames: Live At Swindon Arts Centre

 しばらく前に、フェイスブックのTC&I のファンのページに、ただ「 Live Album 」と書かれただけの記事があったので、リリースの予定が確実になって来たのかな、と思っていたら、バーニングシェッドで8月9日はリリースと。 

https://burningshed.com/tcandi_naked-flames_cd 

 驚いた。  


posted by ノエルかえる at 08:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

ちょっとメモ:藤倉大『ざわざわ』

 藤倉大の作品集、『ざわざわ』。ソニーミュージックからリリース。

https://www.daifujikura.com

https://www.youtube.com/watch?v=Ztnvo9qgqrg
posted by ノエルかえる at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

「ジョニー・サンダースと共演」記念日

 1977年6月25日、XTC は、ウェールズのランドリッドにある Grand Pavillion での Johnny Thunders and the Heartbreakers の公演で前座を務める。
 パートリッジにとっては、憧れのジョニー・サンダースとの共演ということ? 

 42年前、今日は記念日。 


posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

「 Wonderland 」記念日

  1983年6月24日、 XTC は、シングル「 Wonderland 」をリリース。アルバムからの先行シングル。36年前。今日は記念日。  
Chalkhills: Reel by Real: XTC: "Wonderland" 
ジャケットのアートワークは、誰が描いたんだろう? 

この頃にヒットしていた歌は、ポリスの「 Every Breath You Take 」。 

翌25日に、アルゼンチンの作曲家、アルベルト・ヒナステラ Alberto Ginastera が亡くなっている。1916年4月11日生まれ。EL&Pのアルバム『 Brain Salad Surgery 』の中の「 Toccata 」は彼の作曲。 
( 去年も同じことを書いたけれど。 )  


1983年3月17日に、フランスのテレビ放送の番組『 Les enfants du rock 』で放送された、ビデオクリップ: 
スタジオ内で演奏してる風景( 当て振りだけど )。ビートルズの『ヘルプ!』の中のショットみたい。カラーだと良かったけど。
https://www.youtube.com/watch?v=HdkjeBYakE8 

ドラムは、ピータ・フィップスさん。

やっぱり、次のサラウンドは、『 Mummer 』が好いなあ、 


以前書いたのをそのまま。  


それで、ジャケットのアートワーク、 
Clyde Norman Provonsha という人らしい。1911年生まれで2006年に亡くなった、ハドソン川沿いのパリセイド生まれのアメリカの人。 
元の絵は、エデンのイブの絵ということらしい。 

Clyde Norman Provonsha - Artist, Fine Art Prices, Auction Records for Clyde Norman Provonsha

posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

The summer solstice 2019 at Avebury

 今日は夏至、スウィンドン近郊のエーヴベリーの遺跡でも、夏至のお祭りが。 

エーヴベリー - Wikipedia

 ストーンヘイジはもっと南。 

 なので、今日は『スカイラーキング』。
posted by ノエルかえる at 08:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

X(@xtcfans)さん | Twitter

 アンディーが使っていた、@xtcfans のアカウント、他の人が使い始めた??? 

@motionbandhq とリンクされてる、「2019年6月に登録」と。

https://twitter.com/xtcfans
posted by ノエルかえる at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

さてとてと

 アンディー・パートリッジは、彼がtweetを止めてからほぼ一月経つのだけれど、「このTシャツを買わない様に」等と告示する機会を失って、どうなのだろう。tweetは止めたけれど、毎晩iMacの前に座って「XTC」検索はして、YouTubeのXTC の歌のビデオに付いた新しいコメントを見つけては憤慨すると言うこと等は、続けているのだろうか。それとも、無聊に酒を飲んでいるのだろうか。そうではなくて、作品制作に忙しくて、インターネットなど見てもいないのだろうか。 

 それで、テリー・チェンバースへのバーンハートさんのインタビューは、先のパート3の終わりとしたところから、そのまま会話は続いているのだけれど、プロデューサーに触れると『Drums and Wires』の事へも話題が進むので、あそこで止めたのだけれど。 
 それで、そのままパート4には進まずに、バーンハートさんの他のインタビューを読んでいこうかと思っている。『White Music』の「Radios in Motion」とか「All Along the Watchtower 」とか、『The Big Express』のものとか。あるいは、モールディングの「Frivolous Tonight」とか。 



 それと、テリー・チェンバースへのインタビュー、ブログ『世界最高のバンドXTCよ永遠なれ!!!』はもちろん参照しているのだけれど。Miko さんは、勘違いもあって。気になるところは、例えば、 
「I'd hate to think that people think we went into a big thing with rhythms perhaps in the same way that Devo did -- I think they really looked at it. I don't think we looked at it to the extent that they did.」のところ、 
チェンバースの趣旨は、自分たち XTC は、Devo の後追い、模倣をしていたのではない、と言う事なのだけれど、
彼女は、「Devoがやったみたいに、XTCがこの曲でリズムを深く掘り下げて考え抜いて作ったと思われるのは嫌ですね。Devoは本当に研究したと思うんですが。 僕らはそれほど深く考え抜いたわけでは無かったと思う。」としている。
http://long-live-xtc.seesaa.net/article/374937569.html?seesaa_related=category

また、「As things became a little bit more experimental for Andy, playing an empty drum pattern allowed him the room to put some ideas on top later in the recording process, if he wasn't sure of exactly what he wanted to put down himself.」のところ、
ここは、『Go2』の時点の話しで、『White Music』でレコーディングを経験したので、アンディーは手順を覚えて、オプションをいくつか作って、どうするかはゆっくり考えて、後から重ねて録音する様になった、と言う趣旨なのだけれど、 
彼女は、「アンディが音楽に対して、もう少し実験的な事をやり始めたので、録音プロセスの最初の段階ではアンディ自身が何をしていいかわからなくても、僕がスカスカのドラムパターンをプレイさえしておけば、後の方で色々アイデアを付け加えられたんです。」としている。
experimental の意味を勘違いしてるのだろうけど。
http://long-live-xtc.seesaa.net/article/375218793.html?seesaa_related=category


posted by ノエルかえる at 09:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

Areni Agbabian 『 Bloom 』

 カリフォルニアのヴォーカリスト、Areni Agbabian のアルバム『 Bloom 』がECMからリリース。 

https://www.ecmrecords.com/catalogue/1534926181  

 アレニ・アグバビアンは、アルバニア系の人。 

 アルバムのジャケットのアートワークの写真、大きな松毬。 

https://www.youtube.com/watch?v=P0nzE9tWNJQ
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

Tala' al Badru 'Alayna

 スウィンドンのスプリング・フェスティバルで、Sarah Yaseen さんが、「 Tala' al Badru 'Alayna 」を歌ったそうで。 

 「 Tala' al Badru 'Alayna 」は、イスラムの伝統的な詩。 
 Sarah Yaseen さんは、イギリスに住まわれてるのだと思うけど。 

 


http://sarahyaseen.com
posted by ノエルかえる at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

Grand Tour

 Big Big Train の『 Grand Tour 』を聴く。素晴らしい。また新しい領域に入った様。 

 私は自動車では音楽は聴かないのだけど。車載のプレイヤーで流しながら、アウトストラーダを走ったら、気持ちいいかも。 
それよりも、まず思ったのは、アマルフィとトゥブロヴニクに行きたい、ということ。
posted by ノエルかえる at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

Paper wasp アシナガバチ

 6月6日は、トーマス・マンの誕生日だった。1875年6月6日生まれ。亡くなったのは、1955年8月12日だから、コリン・モールディングが生まれる5日前。
 それで、6月7日は、ビザンチン皇帝テオドシウス2世がアエリア・エウドキアと結婚した日。421年。アエリア・エアウドキアは、古代ギリシャ世界とキリスト教信仰を結びつけた人。 


それで、XTC の「We're All Light 」。 


ああ、アシナガバチは、英語では、paper wasp と言うんだ。
posted by ノエルかえる at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

「 Mayor of Simpleton 」 Joe Jackson

 ジョー・ジャクソンがステージでピアノの弾き語りの「 Mayor of Simpleton 」を:
https://www.youtube.com/watch?v=SIWJS3ZlUpQ
posted by ノエルかえる at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

デーンロウ

 イギリスの首相が辞任を表明した。これからどうなるのかは分からないけれど。 
 一部には、かつてのデーンロウを復活させようと言う意見もある様。イングランドとは別れて、EU圏内に留まると言うことなのか? そうすれば、ケルトのウェールズもイングランドとは別れると言うことにもなるのか?? スコットランドは当然。 

 と、次の保守党党首、首相にパキスタン系の Sajid Javid が就くか知ら??? ムスリムの首相。実現すればヨーロッパ(?)で初めてのムスリムの行政の長ということ??? 実現すれば、イギリスは、いずれはイスラム教国家に??? 
posted by ノエルかえる at 15:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

『 Wasp Star 』記念日

 XTC は、2000年5月22日、アルバム『 Wasp Star 』をリリース、今日は記念日。19年前。 

Chalkhills: XTC: Wasp Star (Apple Venus Volume 2)  

5月2日には、クリントン、アメリカ合衆国大統領が、GPS の非軍事への利用を無制限にすると宣言。 

5月28には、イギリスの数学者、Donald Davies ドナルド・ワッツ・デービスが死去。1924年生まれ、享年75。コンピューターのパケット通信を考案した人。 

翌日、23日に、Eminem エミネムが『 The Marshall Mathers LP 』をリリース、大ヒットに。

『 Wasp Star 』は、Billboard 200 で、108位。  



上の記事は、去年のと同じ。


日本盤は、ポニーキャニオンから、フォーマットが HDCD で、5月17日に、先行発売。 


上の記事は、去年のと同じ。

posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

THE CORRECTOR

 パートリッジのTwitterは無くなったのだけれど、チョークヒルが「 THE CORRECTOR 」シリーズはアーカイブしていたので、それは参照できると思っていた。でも、それもなくなっていた。
 チョークヒルがいつ「 THE CORRECTOR 」シリーズのページを削除したのか、わからない。
posted by ノエルかえる at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

このページは存在しません。 それから

 アンディー・パートリッジがTwitterのページを削除したことについて、Pugwash の Thomas Walsh さんのフェイスブックでのコメント、 

5月18日 2:00 付 

「So someone just wrote to me saying Andy Partridge was a "holocaust denier". I blocked them. I know him. He's no saint whatsoever but he's no hater and no idiot. As a businessman.....mehhhhh. 😂 Now I know none of you give a shit but I've been off Twitter a few months now. I've only seen this latest stuff third hand. So I spoke to Andy for a few hours yesterday. He cried a lot. He's going through heavy shit. I am too but I got off Twitter and it's really been beneficial. I told him that. Remember having a shit day as a kid and your Mam sent you to bed early and you screamed "I HATE YOU MAM..!!"? Well that's what Twitter is except the next day you don't just get on with your life and hug your Mam and say sorry. It's like waking up the next day and your Mam has booked you a one way ticket to Papillon island. I'm not after getting off Twitter to have its cancer spread to here. I'll block and I don't fucking care what you think. xx. 」 

 とある人物がアンディー・パートリッジは「ホロコースト否定論者」だと知らせてきた。私は彼らからのメールを遮断した。私は彼を知っている。彼は無論聖者ではない、しかし、排斥者ではないし、愚者でもない。ビジネスマンとしては…、むむむ。私は数ヶ月前にツィッターを止めたので、彼らが送る罵詈雑言を一つも知らない。伝え聞で、最新のものを見ただけだ。それで、昨日、アンディーに電話して数時間話した。彼は大泣きした。とんでもない罵詈雑言を浴びてきたのだ。私もそうだった。私はツイッターを止めた。ツイッターを止めると言うことは、本当に有益なことだ。私はそう彼に言った。それにこうも言った。子供の時、嫌なことがあった日を思い出して。かあさんは早めに貴方を寝室へ入れたでしょう、それで、貴方は「かあさん大嫌い!」と叫んだわけですけど。それがツイッターと同じですよ。違うのは、子供の時には、次の日になれば、生活が続いていて、貴方はかあさんに抱きついて「ごめんなさい」と言ったことだけです、次の日の朝には、かあさんはパピオン島への片道切符を買っていてくれたわけです、と。私は、癌がここまで広がってからツィッターを止めたわけではない。私は遮断するつもりだ。だから、人が何を考えようがまるで構わない。 

追記:この投稿はすでに削除されています。



と、XTC ファン、パトさん Ram Origami のtweet: 
13:33 - 2019年5月17日
「好きにすればええがな」  


元々は、パートリッジがイスラエルの軍事行動への異議を唱えていたことだ。それを捕まえて、反ユダヤ主義者だと追い込んだ様に見える。
posted by ノエルかえる at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

このページは存在しません。

 アンディー・パートリッジのTwitterのページ、「このページは存在しません。」になっている。  

 APE house のホームページはある。YouTubeのチャンネルもある。 




追記:Twitterのページは、元々、トッド、バーンハートさんが開設したものだったけど、パートリッジ本人が自身で削除したのか、バーンハートさんが削除したのか、パートリッジがバーンハートさんに頼んで削除してもらったのかは、私には分からない。  
posted by ノエルかえる at 08:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

「 No Thugs in our House 」記念日

 1982年5月14日、XTC は、シングル「 No Thugs in our House 」をリリース。今年は37周年。 
Chalkhills: Reel by Real: XTC: "No Thugs In Our House"  

 XTC はその前の月の4月3日のライブを最後に、アメリカ・ツアーをキャンセルして帰国していて、Fujimoto『クロニクル』に依れば、5月1日には、コリン・モールディング一人がBBC1のテレビのクイズ番組に出演していて、( その番組では、ビル・ブラッフォードのチームが優勝。 ) 5月3日には、BBC1の音楽番組で、3月に撮影された「 Ball and Chain 」が放送されて、司会の Noel Edmons が3月のパリのステージでアンディ・パートリッジが倒れたことを公言して、、、、 

 当時のイギリスのリスナーたちはどういう風に、シングル「 No Thugs in our House 」を受け止めていたのだろう? ツアー中止事件後最初のシングルだけど。 
 私自身がツアーの中止を知ったのは、いつ頃なのだろう? 次のアルバム『 Mummer 』が出てからだろうか? 雑誌のインタビューで、泊まった安宿で、売春の摘発があって、銃を持った警官が傾れ込んで、他のたぶんアメリカ人の宿泊客たちが直ぐ様床に伏せるのに、一人ぼーっと立っていた、と言っていたのを読んだのは、その頃だったのか??  

 XTC は、8月には、スウィンドンのMechanics Institute theatre で次のアルバムのリハーサルを始めているけど。  

 その頃のイギリスのヒット・チャート1位だったのは、その年のユーロ・ヴィジョン優勝曲の西ドイツの歌手 Nicole の歌う「 A Little Peace Ein bißchen Frieden 」。
Ein bißchen Frieden - Wikipedia 
この年のホストは、イギリスでBBCだけど、これは、画面にorf と見えるからオーストリア放送協会のものだと思うけど?? 
https://www.youtube.com/watch?v=S1ecsnjaECQ  
ブリテンからの参加曲は、 Bardo が歌う「 One Step Further 」 
https://www.youtube.com/watch?v=SuGPWE1UifI


以上の記事は、去年と同じ。
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

Evans in England

 きょうは、『 Evans in England 』を聴く。モノラルだったので驚いた。でも、いかにもジャズ・クラブでの演奏という感じがして良い。フランスのエヴァンスの大ファンがヨーロッパ・ツアーを追いかけて周り、テープに録ったそう。録音に気がついたエヴァンスも黙認したそう。  
 フランスのファンの人は、もう八十代半ば( エヴァンスよりも少し年下なのだろう、生きていれば今年は90歳 )、テープを公開することにしたのだそう。でも、名前などは伏せられたまま。 

 録音は、1969年12月ロンドンのクラブ、ロニー・スコッツで。



 TC&I のステージもアルバムにならないか知ら、、、
 
posted by ノエルかえる at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

『 Let it be 』記念日

 1970年5月8日、ビートルズは、アルバム『 Let it be 』 をリリース、今日は記念日。 


Let It Be | The Beatles
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

ベートーベンの交響曲第九番

 1824年の5月7日、ベートーベンの交響曲第九番がケルントナートーア劇場で初演。

Symphony No. 9 (Beethoven) - Wikipedia  


posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

Zee 『 Identity 』

 きのうは、YouTubeで、リームの『レクイエム・シュトローフェン』を聞いた。と言っても、ぼんやりと、それに、オフィシャルなものでもなさそうだし。

 それで、Zee の『 Identity 』の再発、そろそろかな?と思って、Pledge Music をのぞいたら、取り扱いが中止になってた。しばらく前から、バーニングシェッドからは商品が取り下げられていたので、どうしてかな?とは思っていたのだけど。プレッジミュージックのZee のページでは、すでに代金が引き落とされている方は、カード会社等とご相談してください、という様なことが書かれてた、、、 それで、アマゾンで販売するのだそうだけれど、ボックスセットしか出品されてないのだけど、、、 
 どうしようか、、、、 
posted by ノエルかえる at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訂正

  2017年版『 Black Sea 』に付けられたノートの役で、アンディー・パートリッジのものを、 
「 2017年版『 Black Sea 』に付けられたノート。プロデューサーのアンディー・パートリッジのもの: 」としていたけれど、 
「プロデューサーの」は間違い、削除しました、 

 これ、コピーして使っているので、テリーのとか、全部間違っているかも、

 やっぱり、デイブのも、パジャムのも、ぜんぶ、「プロデューサーの」のままでしたから、
posted by ノエルかえる at 11:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

今日はそんな日だったんだ:Les Prophéties de M. Michel Nostradamus

 Les Prophéties de M. Michel Nostradamus, à Lyon, chés Macé Bonhomme, MDLV [4 mai 1555]と。
ミシェル・ノストラダムス氏の予言  リヨン、マセ・ボノム出版、MDLV。 「 MDLV はローマ数字で表す年数、1555年。 」 
 で、どうせなら、1555年5月5日にすればよかったのに。 


 それで、あと500年経ったら、アンディー・パートリッジも預言者と見られたりしてるだろうか? それぞれの歌は、1979年以降の出来事を予言していた、とか。例えば、「Roads Girdle the Globe」は 、ダイアナ妃の自動車事故死を予言してた、とか。 


posted by ノエルかえる at 11:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

I'm The Man Who Murdered Love 」記念日

 XTC は、2000年5月、シングル「 I'm The Man Who Murdered Love 」をリリース。日付がわからないので、今日が記念日。 

Chalkhills: Reel by Real: XTC: "I'm The Man Who Murdered Love" 

19年前。 

この頃は、3月に発売された、マドンナの「 American Pie 」がヒットしていた。
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

パートリッジのtweet:7:23 - 2019年4月29日

https://twitter.com/xtcfans/status/1122868975078191105 
「 Stuck in waiting on a phone call from a doctor's surgery. I hate just 'twiddling'. No, I don't own a mobile, i'm old school.
Still, finished up a song lyric that has been bugging me for years. 」 
診療所からの一本の電話の知らせを待っていてどこにも出られない。私は「親指ツツツ」は嫌いだ。携帯は持っていない。守旧派なのだ。だが、その間に歌詞を一つ仕上げた。何年も盗聴されていると言うものだ。 


 ソロ・アルバムは完成されているのか? これから製作なのか??? 



追記: 
まあでも、深刻な病状だったら、出先で、それも側に他人がいる様な状況ではなくて、自宅で、ショックで倒れてもいい様に椅子に座って電話を受けた方がいいかも。
posted by ノエルかえる at 13:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

ちょっとメモ: リーム、ルセ

 『レクイエム・シュトローフェン』   
ヴォルフガング、リーム作曲。マリス・ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団。
既に70年以上の歴史を持つドイツの国際的な現代音楽祭ムジカ・ヴィヴァより委嘱、初演されたヴォルフガング・リーム畢生の大作レクイエムのライヴCD。
https://www.youtube.com/watch?v=LCnz4nYHvkU

 『ルイ・クープラン: 新しい組曲集』   
演奏:クリストフ・ルセ   
フィルハーモニー・ド・パリの音楽博物館が所蔵している古楽器を演奏。 


posted by ノエルかえる at 13:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「 Life begins at the Hop 」40周年 / メシアン忌・『 Nonsuch 』記念日

 きょうは、「 Life begins at the Hop 」記念日で、『 Nonsuch 』記念日で、メシアン忌。


 「 Life begins at the Hop 」は、40周年。


 『 Nonsuch 』は、27周年。メシアン没後27年。
 

追記: 
Wikipedia で、1992 in British music を見ると、 
Alun Hoddinott - Symphony No.9 'Vision of Eternity' と
Jonathan Harvey - Inquest of Love. が。 

アラン・ホディノット は、ウェールズ人で、初めて世界的に認められた作曲家と言うこと。1929年生まれ、2008年没。 
アラン・ホディノット - Wikipedia  

ジョナサン・ハーヴェイは、オペラ『ワーグナーの夢 Wagner Dream 』で知られている人。1939年生れ、2012年没。『 Inquest of Love 』は、最初のオペラ?? 
Jonathan Harvey Composer


2017年の記事のまま
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

Yahoo! ジャパン

 Yahoo!は、辞書のサービスも止めるそう。翻訳は昨年止めたのだっけ?
posted by ノエルかえる at 08:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

「 Great Fire 」記念日

 1983年4月22日、XTC は、シングル「 Great Fire 」をリリース。今日は記念日。36年前。 
Chalkhills: Reel by Real: XTC: "Great Fire" 

歌詞の訳: 
Great Fire 訳: ノエルかえる不恵留  


 この日、ソビエト連邦のクルスク原子力発電所で、燃料棒の装填が上手くいかず、原子炉が停止した。大きな事故にはならなかった様。チェルノブイリの事故は、3年後の1986年4月26日。 

 この日、アメリカのジャズ・ピアニスト、アール・ハインズ Earl Hines が死去。現代ジャズピアノの基礎を築いた人。さらに、現代ジャズの和声を築いた人。1903年12月28日生れ、享年79。 
Earl Hines - Wikipedia 


 それから、セルバンテス忌。ドン・キホーテを書いた Miguel de Cervantes が亡くなった日。没後403年。 


 それと、8日前の4月14日に、デビッド・ボウイの『 Let's Dance 』がリリースされている。 
 それと、一週間前の4月15日に、東京ディズニーランドがオープン。 


この記事の内容は、昨年のと同じ。 

2019年4月15日、パリのノートルダム大聖堂が火災に遭い、尖塔を焼失。 

追記: 
1879年4月23日、アメリカのインディアナ州のノートルダム大学の黄金のドームが火事で焼け落ちる。 

posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

Alive

 きょうは、ベーム指揮ウィーンフィルのブラームス二番を聴いて、YouTubeで、Big BIg Train の新しい歌「 Alive 」を見た。 
「 Galaxy Express 999 」を思い出した。 

https://www.youtube.com/watch?v=Qh6tPwd4GNA 



posted by ノエルかえる at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

Church Of Women

 ノートルダム大聖堂の罹災を悼み、再建を祈念して: 

Church Of Women ( XTC cover )
https://www.youtube.com/watch?v=GQ1Srm5ou6Q
XTanbuさんのトルコ風アレンジで  


posted by ノエルかえる at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「 King for a Day 」記念日、30周年

 XTC は、1989年4月17日、シングル「 King for a Day 」をリリース。今日は記念日。今年は30周年。 

Chalkhills: Reel by Real: XTC: "King for a Day"  

歌詞の訳: 
King for a day 訳: ノエルかえる不恵留  

シングルのアートワークは、ギヨーム・ド・ティール Guillaume de Tyr の『 Histoire d'Outremer 海の向こうの歴史』から、エルサレム包囲戦の挿絵。
Siege of Jerusalem.jpg - Wikipedia 

Histoire de la Terre d'Outremer, par Guillaume de Tyr. | Gallica


プロモーション・ビデオは、Tony Kaye が監督で、1989年4月14日、ロンドンのWest Way Studios で撮影。 
mvdbase.com - XTC - "King for a day"  


その二日前の4月15日に、胡耀邦が亡くなる。そうして、天安門事件が起こる。 

この年には、1月に昭和天皇も亡くなっているし、4月には、日本の皇族の生まれで朝鮮の李王室に嫁いだ李方子( 梨本宮方子 ) も亡くなっているし( 4月30日 )、朝鮮王室の王女から日本の宗家( 宗武志 )に嫁いだ徳恵翁主も亡くなっている( 4月21日 )。 


この記事の内容は、昨年のと同じ。
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

Great Fire

2 で、ノートルダム大聖堂が燃えて尖塔が落ちるのを、ぼんやり見てた。
posted by ノエルかえる at 13:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

Shop

 パートリッジの 12:49 - 2019年4月13日 のtweet: 
https://twitter.com/xtcfans/status/1117152861278879744
「Getting old. What do I miss?
Neighbourhood record store, where you could browse and meet like minded people who would recommend stuff to hear.
Bookshops, what happened to them? Same thing.
Let's face it....shops!?!?!
Fuck this online crap. I want to see it, smell it, weigh it etc」 

年取った僕が、何が無くなって残念がっているかと言うと、店内を回ってあれこれ見たり、お勧めを紹介しようと用意出来てる人と話すことの出来る、近所のレコード店、それに同じ様に出来る本屋、一体どうなったんだろう。包み隠さず言えば…、お店! 一体どうなった? くだらないオンライン。僕は、本やレコードを見たいし、匂いを嗅ぎたいし、手に取って品定めしたい。 

posted by ノエルかえる at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

レスター・スクエア

 って、ソロアルバム出していたの? 
https://lestersquare.bandcamp.com
posted by ノエルかえる at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

Colin's "Three of the Best" Live from Swindon

 Facebook のTC&I 公開グループのKieron Bowker さんの投稿「 Tune in Next Sunday! Colin's "Three of the Best" Live from Swindon 」はどう言うことだろう? 
 コリンは、「 Well that my fab 3 for this sunday..ha ha ..cheers..c 」とコメントしているけど、、、

 Youtubeにある、コリンの好きな動画を話す、と言うこと?
posted by ノエルかえる at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

XTC 最後のライブ記念日

 1982年4月3日、XTC はアメリカ・サンディアゴの California Theatre で最後のステージ。今日は記念日。36年前。 
 Pat Mastelotto さんは、次の日のチケットを買っていた為、ライブを見逃す。  


記事は去年のまま。
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする