2018年02月24日

The Beatles の「 Penny Lane 」のこと 4

The Beatles の「 Penny Lane 」のこと 3: ノエルかえる不恵留

 それで色だけれど、 
 明らかに示されているのは、コーラス部分の「 the blue suburban sky 」だけだけど。でも、このコーラス部分でも、「 the blue suburban sky 」はダービーの季節だろうから、連想としては、晴れた青空の下に、騎手の着ている服の鮮やかな取り取りの色が浮かんで来る。 
 同じ様に、連想として浮かんで来る色は、 
第1ヴァースの理髪師だと、白衣の白、それに、サインポールの赤と青。 
第2ヴァースは一見色が無いようなのだけれど、マッキントッシュは一般的には黄色ではないだろうか。なので、黄色。その黄色は水に関連している。 
そして第1コーラス、青と、多彩な鮮色。
第3ヴァースは消防士だから、また黄色。消防士のヘルメットは黄色だから。
この黄色も水と関連する。それに、消防車の赤。このヴァースは水と火と両方に関連している。 
第2コーラスは、色は如何かなあ? 魚は青かなあ? 夏の色は何だろう? 
XTC だと、ラベンダーを煮る胴の鍋の赤色だけど、、、 
第4ヴァースは、看護婦で、白衣の白。それに、11月11日のポピーの赤。 
第5ヴァースはまとめだから。 

で、やっぱり、銀行家と消防士が黄色で対。
理髪師と看護婦が白と赤で対。理髪師は青もあるけど、、、   

ああ、黄色と水が関連しているって、、、「イエロー・サブマリン」に繋がるのだろうか? 


それで、hourglass だけど、
posted by ノエルかえる at 12:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

金子兜太

 金子兜太さんの訃報。
posted by ノエルかえる at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

Go Figure

 近所のレコード屋さんに頼んだ、ザ・モノクロームセットの『メーシー・ワールド』日本国内流通版はまだ来ないのだけど。 
 ピーター・ブレグヴァドさんの新しいアルバムも、国内流通版が出る様なので、それも、レコード屋さんに注文しようと思う。福田こうへいさんのカセットテープを横目に見ながら。 

 『 Go Figure 』、ブレグヴァドさんに、ジョン・グリーヴス John Greaves さん、クリス・カトラー Chris Cutler さんと言うヘンリー・カウのメンバー、(『 Kew. Rhone 』みたい )、それに、ジャズ・ミュージシャンのカレン・マントラー Karen Mantler さんに、シンキング・プレイグ Thinking Plague のボグ・ドレイク Bob Drake さん。 

 クレジットは、2017年の作品になっているから、『 Kew. Rhone 』から40年目と言うことなのだろう。原盤はレコメンド・レコーズから? 国内流通版は MARQUEE 。
 序でに、『 Orpheus - The Lowdown 』『 Gonwards 』も国内流通版が出れば良いのに。 



 と言う訳で、ザ・モノクローム・セットの新たしいアルバムからのビデオがもう一つ: 
https://www.youtube.com/watch?v=Lc11NVdyCRQ 


 それで、ギブソンが経営難だそうで。  

posted by ノエルかえる at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

尾高賞:組み合わされた風景

 今年の尾高賞は、坂田直樹さんの『組み合わされた風景』。 『 Paysages Entrelacés 』

https://www.nhkso.or.jp/about/info/otaka_prize.php  

 坂田直樹さんは、芥川賞を受賞されてない。坂田さんは1981年生まれ。( 芥川賞2007年受賞の小出稚子さん、2010年受賞の山根明季子さんは共に1982年生まれ。まあ、同じ世代。 )  武生作曲賞は、2010年に受賞されている。尾高賞と同じ『組み合わされた風景』で2017年の武満徹賞も。 

 2014年の作品に、『 Fossiles de Lumière 』( 光の化石 ) と言う題名のものがあり、XTC ファンの興味を、、

Naoki SAKATA | Music composer
posted by ノエルかえる at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

人生四度目の地震

 パートリッジは、Twitter で、「人生四度目の地震にあった」と言っていた。 

 震源はウェールズのスウォジーのクライドック Clydach, Swansea 。マグニチュード 4.2。 

4.2 magnitude earthquake near Clydach, Wales, United Kingdom and Birmingham, England, United Kingdom : February 17, 2018 14:31 

Clydach, Swansea - Wikipedia 

追記:他の三度はロサンゼルスで、と言うこと。 

 それから、地震に関して、Common toad の事を書いているのだけど。ヨーロッパ・ヒキガエル。 
学名は Bufo bufo 。地震を予知する、と。 
 そういう伝説があるのかどうかは分からない。不吉な動物、魔女に関係ある動物と考えられていたことはある様だけど。 
Common toad - Wikipedia
 ただ、2009年のイタリアのラクイラの地震の時には、事前にヒキガエルが「予知」していた、と言う話しがあった様。 
ラクイラ地震 - Wikipedia 

BBC - Earth News - Toads can 'predict earthquakes' and seismic activity
posted by ノエルかえる at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

The Beatles の「 Penny Lane 」のこと 3

The Beatles の「 Penny Lane 」のこと 2: ノエルかえる不恵留

 登場人物を並べてみる。 
第1ヴァースに、理髪師。登場は、「 there is 」で。 
叙述の方法は、何かをしながら、というもの。 
「Showing photographs」。 
第2ヴァースに、銀行家。登場は、「 on the coener 」で。 
叙述に仕方は、何かを持って、と言うもの。 
「 with motorcar 」。 
第3ヴァースに、消防士。登場は、「 there is 」で。
叙述の仕方は、何かを持って、と言うもの。 
「 with hourglass 」。
第4ヴァースに、看護婦。登場は、「 in the middle of the roundabout 」で。 
叙述に仕方は、何かをしながら、と言うもの。 
「 selling poppies 」。 

 登場人物はこの四人。 with で叙述される人物二人と、 -ing で叙述される人物二人と。二組に分かれるけれども。理髪師と看護婦の組。銀行家と消防士の組。この組は、そのそれぞれの人物が対になっている様に思う。 
 音韻的には、barber と nurse は同類の様に思うし ( r の音が真ん中に ) 、 banker と fireman は対称的に思える ( banker は語の中央で一旦閉じて、fireman は閉じない。 ) 。 
 付随するイメージでは、barber はサインポール、nurse はラウンドアバウトに居て循環するイメージがあるし、写真と演技と言うイメージも。banker と fireman は、水をめぐるイメージ。banker は、bank ( 堤 ) と言う語を内包していて、水と接していて、 fireman は、火事を制する水を使うのだし。土と火と水、と言うイメージもあるかも。 

 それで、対称的な銀行家と消防士を、循環する理髪師と看護婦が輪の中で交差させると言うイメージも、私は感じる。 
 理髪師は、サインポールの輪転と同時に、鋏を使うと言うイメージがあるのだけれど、その鋏は、交差しているものだし。看護婦については、ラウンドアバウトにいると言うことと、赤い十字のイメージが同然あるので。 



 色については…、
posted by ノエルかえる at 13:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Beatles – Revolution (1968)

 パートリッジ、再び、Twitterを盛んに。きょうは、ビートルズの「レボリューション」のことを。プロモーション・ビデオで、開始直後の11秒あたりで、ジョージ・ハリスンがポール・マッカトニーに「 John’s mic is shit 」と言っているのは本当か? と。 
https://www.youtube.com/watch?v=BGLGzRXY5Bw
posted by ノエルかえる at 09:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『 Apple Venus 』記念日

 1999年2月17日、XTC は、アルバム『 Apple Venus 』をリリース、今日は記念日。19年前。 

Chalkhills: XTC: Apple Venus Volume 1 

追記: 
二日前の1999年2月15日、ミネソタの州知事ジェシー・ベンチュラ Jesse Ventura は、2月25日を「ローリング・ストーンズの日」と宣言。ジェシー・ベンチュラは、元プロレスラーだけれど、ローリング・ストーンズのボディーガードだったことも。定着しているのかどうかは分からない。その日一日だった???  


追追記: 
2月17日は、ポニーキャニオンからリリースされた日。日本盤『アップル・ヴィーナス』。世界先行発売。イギリスでは、2月22日。
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

The Beatles の「 Penny Lane 」のこと 2

The Beatles の「 Penny Lane 」のこと: ノエルかえる不恵留

 ビートルズの歌で、季節に関わるものがあったか知ら? 使われている語で季節を示す様なもの? 
 と思ったのは、「 Penny Lane 」の歌詞を見ていて。季節感のある語が使われているのかも? と思ったので。 

順番に、 
第1ヴァースには、その様な語はない。 
第2ヴァースには、the pouring rain 。これは冬の前か? 
それから、第1コーラスには、the blue suburban skies 。これは6月か? 
第3ヴァースには、ない。 
それから、第2コーラスには、A four of fish and finger pies in summer 。夏。 
第4ヴァースには、selling poppies from a tray 。これは、11月11日の世界平和の日、第一次世界大戦の終戦を祝う日。 
第5ヴァースには、再び、the pouring rain 。これで、一年が回ったと言うこと?  

偶数ヴァースに季節感のある語が使われて、奇数ヴァースにはない、と言うのは、意図的なのだろうけど。第5は、まとめの様なので、そこに使ってあっても良いと言うことだろうけど。


それから、the pouring rain 。この語の使い方で面白いのは、最初では、a banker に関連して、a mac と共に使われていたのが、再度登場する時には、the fireman に関して使われると言うこと。 


それから、A four of fish and finger pies は、リヴァプールの卑猥な隠語と言うことだけど。音的には、f の頭韻で、三つ並んで、その後に、 p 音が続いていると言うこと。f-f-f-p 。
posted by ノエルかえる at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

あんでぃ・ぱーとりっじさんのついったー

 パートリッジのTwitterは、略一か月投稿されていなかった。今日、新しい投稿が幾つか。私は、Twitterは止めた方がいいと思うのだけど。 
 Twitterを休止していたのは、新しい iMacが直らないからかな、と私は思っていたのだけど。確か、パートリッジのiMacは、白いPowerPC のものだった様に思うので、10以前の古いOSで作成したデーターを最新のIntel Core i7 のマシン・OSもHigh Sierra に移したので作動しないのかなあ?、私はコンピューターのことは分からないので、と思ったりしてたけど。自分の体調も良くなかった様。これからは、忙しくレコーディングに没頭すると言うことなので、Twitterも控えてくれるといいなあ。 ( 携帯端末は今でも持っていないのだと思う。Twitterのアカウントもバーンハートさんが設けたものだし。 )
 TC&I の感想も書いていた。「 Scatter Me 」と「 Kenny 」が「 like 」と。
posted by ノエルかえる at 09:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『 English Settlement 』記念日

 1982年2月12日金曜日、XTC はアルバム『 English Settlement 』をリリース、今日は記念日。36年前。
それで、今年も、2月12日が金曜日。 
 だから、12日の金曜日は、『 English Settlement 』にしょう。  

Chalkhills: XTC: English Settlement 

 Talking Heads は、1980年に『 Remain in Light 』を発表してから、次の『 Speaking in Tongues 』を1983年に発表するまで3年間の間があった。1982年には、ライブ・アルバムの『 The Name of This Band Is Talking Heads 』を発表している。  

 トム・ヴァーレインは、1982年には、アルバム『 Words from the Front 』を発表している。 

 オーネット・コールマンは、『 Of Human Feelings 』を1982年4月にリリースしている。 



追記、訂正: 1980年に『 Remain in Light 』のところ、『 Speaking in Tongues 』と間違えていたので訂正しました。
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

Maisieworld

 モノクロームセットの新しいアルバム『 Maisieworld 』、まだホームページではドイツの Tapet Records にリンクされているだけでショップに出ていないのだけど、それで、まだ注文ししてなかったのだけど、日本流通版もでる様なので、近所のCDショップに注文することにしよう。この最近の3枚も全部、日本流通版が出ていたみたい。それから3月には、『 Eligible Bachelors 』のデラックスセットの日本流通版も出るみたい。
posted by ノエルかえる at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

石牟礼道子さんの訃報

 石牟礼道子さんの訃報 

今日は水俣から無常のお使いにあがりました。石牟礼道子さんが、今朝方、お果てになりました。
posted by ノエルかえる at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Beatles の「 Penny Lane 」のこと

 ビートルズの「 Penny Lane 」を訳して見ようと思っているのだけれど。まあ、その内、、、 
 で、ペニーレインは地名だから、そのままでいいのだけど。ストロベリー・フィールズも「匍匐卿館の庭」にしたので、ペニーレインも、「銅座通り」にしてみようかな、と。 
posted by ノエルかえる at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

Big Big Train の予定

 Greg Spawton さんのTwitter でのコメントに依れば、Big Big Train は、夏にシングルをリリースするそう。今、レコーディング中。次のアルバムには、秋に取り掛かるそう。完成するのは来年? デイブ・グレゴリーさんは、67歳になる、、、
posted by ノエルかえる at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

C / XTC : 4TEP

 今日も、TC&I の『 Great Aspirations 』を聴く。とても良い。 
 4曲なので、直ぐに、『 Nonsuch 』の4曲[ My Bird Performs / The Smartest Monkeys / War Dance / Bungalow ]を思い出す。これをユニバーサルがEPでリリースしてくれると好いなあ。 
 他のアルバムも、『 Oranges and Lemons 』は、「 King for a Day / One of the Millions / Cynical Days / 」に「T he Good Things 」を加えての4曲。『 Apple Venus / Wasp Star 』からは、「 Frivolous Tonight / Fruit Nut / In Another Life / Boarded Up 」の4曲。 
 それから、『 Wasp Star 』以降の、「 Down a Peg / Say It / Didn't Hurt a Bit / Where Did the Ordinary People Go? 」の4曲で一枚のEP。
posted by ノエルかえる at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

今日のはそんな日だったんだ: James Joyce

 2月2日は、ジェイムズ・ジョイスの誕生日、1882年生まれ、136歳。1941年1月13日没。 

なので、何故か、XTC『 Skylarking 』。
posted by ノエルかえる at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

「 The Meeting Place 」記念日

 1987年2月2日、XTC は、シングル「 The Meeting Place 」をリリース、今日は記念日。31年前。 

Chalkhills: Reel by Real: XTC: "The Meeting Place" 
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

Philip Glass

 今日は2月1日、昨日は1月31日で、フィリップ・グラスの誕生日だった。 
 グラスは、1987年生まれで、81歳。 昭和だと12年。 

 Van Dyke Parks さんは、Twitterで、いつも誰かの誕生日をメモしてるけれど、フリップ・グラスの誕生日には、
Phillip Glass was born Jan.31. Phillip Glass was born Jan. 31.
Phillip Glass was born Jan. 31.
Phillip Glass was born Jan. 31. 
と、四度も繰り返している。とても尊敬されているのか知ら? 
posted by ノエルかえる at 18:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

きょうはそんな日だったんだ: マハトマ・ガンジー

 1948年1月30日、マハトマ・ガンジーは、ヒンドゥー原理主義集団民族義勇団の一人ナートゥーラーム・ゴードセーに暗殺された。 

なので、XTC「 The Ballad of Peter Pumpkinhead 」。
posted by ノエルかえる at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

Mark E. Smith

 きょうは、TC&I『 Great Aspirations 』と、これは毎日聴いているけど、それから、ラッヘンマンの『ヌン』をと思ったけど、『 Schreiben 』。 
 毎日、YouTubeで、「 Scatter Me 」を見て、後は、ウェーベルンのを適当に、グールドのピアノの為の変奏曲Op. 27 は、何時見ても面白いなあ。 


 The Fall のMark E. Smith さんが亡くなったそう。The Fall はずっと活動していて、スタジオ・アルバムが31枚あるそう。 

 それから、2月に予定されている、モノクロームセットの結成40周年ライブには、レスター・スクエアさんも参加するそう。 

 ラッヘンマンの2017年作曲の新曲、と言っても、Staatsorchester Stuttgart ( ヴュルテンベルク州立管弦楽団 ) の創立425年の記念に依頼されて作曲されたもので、とっても楽しい音楽、がYouTube に: 
https://www.youtube.com/watch?v=u-gI9u-bjHo 

Oper Stuttgart - Staatsorchester Stuttgart
posted by ノエルかえる at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「 Wake Up 」記念日

 1985年1月28日、XTC はシングル「 Wake Up 」をリリース、今日は記念日。33年前。 

Chalkhills: Reel by Real: XTC: "Wake Up!"
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

「 Love At First Sight 」記念日

 1981年1月23日、カナダで「 Love At First Sight 」がシングルとしてリリースされた。 

Chalkhills: Reel by Real: XTC: "Love at First Sight"
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

The Greatest Living Englishman

 マーティン・ニューエルの『 The Greatest Living Englishman 』が、25周年と言う事で、1993年リリース、ビニール盤で、しかも、ニューエルの新しいノートが書かれた10ページのブックレット付きのデラックスセットになって発売されるそう。それで、オリジナルのトラック・リストに戻してのカットだそう。 

The Greatest Living Englishman Pre-Order – Omnian Music Group
posted by ノエルかえる at 23:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

『 White Music 』記念日

 1978年1月20日、XTC はデビュー・アルバム『 White Music 』をリリース、今日は記念日、それも40周年。

Chalkhills: XTC: White Music 

同じ日に、ビルボードのNo.1のヒット・アルバムになるスコットランドのソング・ライター Gerry Rafferty ジェリー・ラファティーの二枚目のアルバム『 City to City 』がリリースされている。 

City to City - Wikipedia 

 それから、1978年1月には、パット・メセニー・グループのファースト・アルバム『 Pat Metheny Group 』もリリースされている。 
 ECMからは、1978年にスティーブ・ライヒの『 Music for 18 Musicians 』がリリースされている。月までは分からない。 
Music for 18 Musicians - Wikipedia 

 近藤譲先生は、1978年には、『 Strands I 』と『 A Crow 』を作曲、公演。
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

Carillion

 イギリスのファシリティマネジメント会社 Carillion が倒産。負債は、日本円で2000億円以上と言うこと。

Carillion - Wikipedia
posted by ノエルかえる at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

Brian Ferneyhough 誕生日

 今日1月16日は、ブライアン・ファーニホウの誕生日。現代イギリス音楽を代表する作曲家。1943年生まれで、今年で75歳になる。 
 リチャード・ライトやロジャー・ウォーターズと同じ歳。 

 ファーニホウの複雑性の音楽の始まり、フルート・ソロの為の『 Unity Capsule 』は1976年に完成。XTC の登場の直前。
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「 Mayor of Simpleton 」記念日

 1989年1月16日、XTC はシングル「 Mayor of Simpleton 」をリリース、今日は記念日。29年前。 

Chalkhills: Reel by Real: XTC: "The Mayor of Simpleton" 

 ブライアン・ファーニホウは、1989年には、『 Trittico per G. S. 』を書いている。前年の88年には、『 La Chute d'Icare 』。

 同じ頃、1月12日にリリースされてヒットしたシングルに、Roxette の「 The Look 」がある。
The Look - Wikipedia
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

今日のはそんな日だったんだ: Wilson Bentley

 1885年1月15日に、アメリカ人のウィルソン・ベントレーがよく知られている最初の雪の結晶の写真を撮った。 
ウィルソン・ベントレーは農民で教育も受けていない。 

Wilson Bentley - Wikipedia 

なので、Mr. Partridge/XTC「 I Sit in the Snow 」。
Chalkhills: Reel by Real: Mr. Partridge: "I Sit in the Snow"
posted by ノエルかえる at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

「 Senses Working Overtime 」記念日

 1982年1月8日、XTC は、シングル「 Senses Working Overtime 」をリリース、今日は記念日。36年前。

Chalkhills: Reel by Real: XTC: "Senses Working Overtime"
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

「 Statue of Liberty 」記念日

 1978年1月6日、XTC は、シングルとしては最初の ( その前に EP をリリースしてる ) 「 Statue of Liberty 」 をリリース。今年は、40周年。 

Chalkhills: Reel by Real: XTC: "Statue of Liberty"
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

The Monochrome Set – I Feel Fine (Really)

 ドイツのレーベル、Tapete Records が、YouTubeのチャンネルで、モノクロームセットの新しいアルバムからの一曲のビデオを公開していた。日付は、2017年12月19日になっている。これまで気が付かなかった。何度か、公開しているのでは、と思って確認していたのだけど。 

https://www.youtube.com/watch?v=sJsuahBgWyk
posted by ノエルかえる at 13:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ええと

 今年は、パートリッジの The Clubmen がリリースされるのだろうか??? 

 それで、このブログでは今年は、まず、2016年版『 English Settlement 』のパートリッジのノートを読もうかと。 
 2017年ウィルソン版『 Black Sea 』のノートは、ハヅキルーペがないと、、、 
 それから、バーンハートさん( ベルナールさん )対談の『 Go2 』のものから、「 Battery Brides 」「 Red 」「 Are You Receiving Me? 」も出来れば。 

追記: 
『 The XTC Bumper Book of Fun 』に掲載されている、TC&I のインタビューも訳したい。
posted by ノエルかえる at 08:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

TC&I インタビュー

 これは、先日のBBCウィトルシャーで放送された、インタビューをテキストにしたものの様:
https://www.sp-bx.com/a-chat-with-terry-chambers-and-colin-moulding-about-their-new-project-tci/
Interview - Terry Chambers & Colin Moulding On Their New Project TC&I
posted by ノエルかえる at 23:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

John Dent

 レコードのマスタリング・エンジニアのジョン・デントさんが亡くなった、とパートリッジのTweetに。

 ニュースには扱われていない様なので、他にもTwitterに書いている方もいるけれど、それ以上の情報源は分からない。
posted by ノエルかえる at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

Parade

 今年は、1967年6月1日に、『 Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band 』がリリースされて50年なので、そればかり聴いていたけれど。 
 ジャン・コクトー脚本、エリック・サティ作曲、パブロ・ピカソ美術、レオニード・マシーン振り付けで、セルゲイ・ディアギレフのバレエ・リュスが『 Parade 』を公演して100年目なのだそう。1917年5月18日に、パリのシャトレ座で。第一次世界大戦中のこと。 

Parade (ballet) - Wikipedia 

 でも、『パラード』のフィルムってないのか知ら? DVDでも、Blu-rayでも、、、 


12月30日追記: 
アニメーション作家の山村浩二さんが、100年と言うことで、アニメーションを作っていた: 
https://www.youtube.com/watch?v=G8Ju7slNm0s
posted by ノエルかえる at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

郵便物

 郵便物が届いた。Big Big Train のクリスマス曲CD。タワーレコードに頼んでいたのが、クリスマスに間に合った。 
 一括配送にしてたので、ヘルムート・ラッヘンマンの「 ...zwei Gefühle... 」「 Schreiben 」が収録されたCD ( バイエルン放送交響楽団 )と、XTC の『 Black Sea 』も。
 箱は開けたけど、聴いてはいない。クリスマスだから、ラッヘンマンの『マッチ売りの少女』を聴くべきだろうか? 
 それで、最近購入した、SHM-CD の『アビイ・ロード』を掛けている。 

 『 Black Sea 』、ブクレットには、リリーホワイトとパジャムのノートもあって嬉しい。けれども、CDサイズだと、読めない、、、
posted by ノエルかえる at 17:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

Trinity III

 Tin Spirits は、Trinity III と言う、プログレッシブ・ロックのフェスティバルに参加するそう。2018年の5月12日。それまでには、三枚目のアルバムもリリースされているのか知ら。
posted by ノエルかえる at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

'Senses Working Overtime' - Tin Spirits

 何時の録画かは分からないけれど、スウィンドンではあると思う。

http://www.swindonviewpoint.com/video/senses-working-overtime-tin-spirits
posted by ノエルかえる at 11:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Monochrome Set - 1979-1985: Complete Recordings (Boxset) と Maisieworld

 モノクローム・セットが、現在所属しているドイツのレーベル Tapete から、1979年から1985年までに録音したもののボックス・セットが発売されるそう。 
 CDとLPのセット、各6枚。 

The Monochrome Set - 1979-1985: Complete Recordings (Boxset) (preorder) 

 それから新しいアルバム『 Maisieworld 』。 

どちらも、いまの所、Tapete からだけ、ホームページのショップではまだ採り扱っていないけれど。もしかしたら、販売は、Tapete のみになるのか知ら? 
The Monochrome Set - Maisieworld (preorder)
posted by ノエルかえる at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

郵便

 TC&I のEP『 Great Aspirations 』、Thomas Walsh さんのところには、まだ届いてないみたい。発送のお知らせは何週間も前にあったのに。 
 イギリスからアイルランドは、きっとアルゼンチンよりも遠いんだろう。
 Thomas Walsh さん、「 Say It 」では、mellotron を弾いてたけど、また、手伝ってくれるのだろうか? 
 Duncan Maitland さんの2枚目のアルバムは、出来たのだろうか? 

 Tin Sprits の三枚目のアルバム、一旦は出来上がったのか、と思ってたけど。作り直すのかなあ? まだ出来てなかったのかなあ? リリースの工程に入ったのかなあ? 

 Big Big Train のクリスマス曲のCDは、タワーレコードで頼んだので、まだ入荷待ち。
posted by ノエルかえる at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

John Lennon Imagine 1/6 Scale Figure【グッズ】 | ジョン・レノン | UNIVERSAL MUSIC STORE

 ユニバーサル・ミュージックがジョン・レノンのフィギュアを販売するそう。限定で、申し込みは12月17日まで。38,880円。頭部は、K.A.キムの製作だそう。 
John Lennon Imagine 1/6 Scale Figure【グッズ】 | ジョン・レノン | UNIVERSAL MUSIC STORE 

https://www.facebook.com/kyungahk11/ 


 アンディ・パートリッジのフィギュアも創らないかしら、、、
posted by ノエルかえる at 08:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The XTC files - Swindon Heritage

 スウィンドンの地元の雑誌(?)「 Swindon Heritage 」がアンディ・パートリッジのインタビューを掲載したそう。 
2017年冬号 
The XTC files - Swindon Heritage  

posted by ノエルかえる at 08:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

きょうはそんな日だったの: 交響曲第七番

 1813年12月8日、ベートーベンの交響曲第七番がウィーンで本人の指揮により初演される。 

 XTC の第七番は、『 The Big Express 』。 
 デイブ・グレゴリー参加から数えれば、第七番は、『 Oranges and Lemons 』。第九番は、『 Apple Venus / Wasp Star 』。
posted by ノエルかえる at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TC&I 『 Great Aspirations 』をディスクユニオンが販売

 TC&I のEP『 Great Aspirations 』をディスクユニオンが国内販売する予定の様。Pledge Music から輸入して販売なのか知ら。コリン・モールディングとテリー・チェンバースのサイン付きのもの。 
 一月末を予定。 

予約♪ COLIN MOULDINGとTERRY CHAMBERS、EX-XTCの2人によるデュオ・プロジェクトTC&IがデビューCDシングル『GREAT ASPIRATIONS EP』をリリース! 限定サイン付き! | diskunion.net OLD ROCK ONLINE SHOP
posted by ノエルかえる at 08:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

ちょっとメモ:『近藤譲:合唱作品集』

 近藤譲先生の合唱曲集がリリース。 

ALM RECORDS/Jo Kondo【Jo Kondo: Choral Works】
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

「 Where Did the Ordinary People Go? 」記念日

 2005年12月6日、XTC は最後のシングル「 Where Did the Ordinary People Go? 」をリリース。今日は記念日。

Chalkhills: Reel by Real: XTC: "Where Did the Ordinary People Go?"
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

「 Sgt. Rock (Is Going To Help Me) 」記念日

 1980年12月5日、XTC は、シングル「 Sgt. Rock (Is Going To Help Me) 」をリリース、今日は記念日。

Chalkhills: Reel by Real: XTC: "Sgt. Rock (Is Going To Help Me)"
posted by ノエルかえる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

きょうはそんな日だったんだ: Transit of Venus, 1639

 1639年12月4日 ( 当時はユリウス暦だったから、11月24日。 )、イギリスの天文学者、エレミア・ホロックス Jeremiah Horrocks が歴史上初めて、金星の太陽面通過を観察・記録する。それで、太陽と地球との距離が推定出来る様になったそう。 

 なので、XTC『 Apple Venus / Wasp Star 』。
posted by ノエルかえる at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

Concerto for Nine Instruments

 きのうは、『 Apple Venus 』を聴いて『 Great Aspirations 』を聴いた。 
 きょうは、ヴェーベルン全集のディスク3。少し前に、リューディガー・ゲルナー 著の『ゲオルク・トラークル』( 中村 朝子 訳 ) の広告文を見ていたので。ヴェーベルンの『 Sechs Lieder 』作品14を聴きたくなったから。でも、ディスク3の最後は、声楽曲ではなくて、『 Concerto for Nine Instruments 』。  

『生の断崖を歩んだ詩人』青土社 2017年11月。
posted by ノエルかえる at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする