2007年09月25日

ドナルド・エヴァンス

 ファジー・ウォッブル・シリーズは、切手の体裁のアートワークで統一されています。書簡集、というような意図か知ら。全くプライベートなものもあります。(電話の保留用の歌などもありますし)
 切手様の絵画、で思い付くのは、ドナルド・エヴァンス Donald Evansです。合衆国の画家、1945生まれ、1977年没。パートリッジが、彼の作品を参考にしたかどうかは判りません。けれども、美術には、造詣の深い彼ですから、知ってはいると思うのですが。

Donald Evans from artpool

『World of Donald Evans』 on Amazon.co
posted by ノエルかえる at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Fuzzy Warbles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

Wonder Annual

 『Fuzzy Warbles』シリーズは、XTC のデモンストレーション・テイク集と言うのとは、結果として、異なったものになりました。
 パートリッジの、意図と言うのは、インタビューなどからは、確信されるものが窺えないのですけれど。
 それでも、「Wonder Annual」に固執していたことは、分かります。これを、どうしても発表したかったのでしょうか。それにしても、完成しないままでも、発表を望んだのか知ら。

 さて、インタビューでは、幾度も言及されている「Wonder Annual」なのですが、Idea フォーラムの「Fuzzy Warbles, single favorite track」では、今の所、この歌を挙げる方はいないようです。
 XTC のファンの大部分は、アンディ・パートリッジのポップ・ソングと歌い方、声が好きだから、と言われます。それなのに、ムールディング、グレゴリーが不可にしても、それでも、この歌が傑作だと主張するパートリッジの見方には、同調しないのか知ら。

posted by ノエルかえる at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Fuzzy Warbles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

オリジナルアルバム収録曲

 Fuzzy Warbles シリーズで発表されたデモテイクを、オリジナルアルバムの順に並べてみました。
(括弧内の数字はシリーズの番号、H はhinges)

『White Music』 なし。
『Go 2』 なし。

『Drums and Wires』
 Complicated Game (1)
 Chain of Command (2)
 Helicopter (4)

『Black Sea』 なし。

『English Settlement』
 All of a Sudden (2)


『Mummer』
 Great Fire (3)
 Me and the Wind (5)
 Human Alchemy (6)
 Ladybird (7)
 Beating of Hearts (H)


『The Big Express』
 I Bought Myself a Liarbird (1)
 You're the Wish You Are I Had (2)
 Train Running Low on Soul Coal (3)
 Smalltown (5)
 Seagulls Screaming Kiss Her, Kiss Her (7)
 Reign of Blows (H)
 Shake You Donkey Up (H)


『Skylarking』 パートリッジの曲全曲あり。
 Summer's Cauldron (2)
 That's Really Super, Supergirl (4)
 Season Cycle (4)
 Earn Enough for Us (5)
 Mermaid Smiled (5)
 The Man Who Sailed around His Soul (6)
 Ballet for a Rainy Day (7)
 1000 Umbrellas (7)
 Another Satellite (8)


『Oranges & Lemons』
 Merely a Man (1)
 Miniature Sun (1)
 Pink Thing (6)
 Across This Antheap (7)
 Scarecrow People (7)
 Hold Me My Daddy (7)
 The Loving (8)
 Poor Skeleton Steps Out (8)
 Chalkhills and Children (8)
 Here Comes President Kill Again (H)


『Nonsuch』
 That Wave (1)
 Then She Appeared (2)
 Humble Daisy (3)
 Holly Up on Poppy (3)
 The Ugly Underneath (4)
 Crocodile (5)
 Rook (5)
 Omnibus (6)
 Books Are Burning (7)



シングル所収のもの
 My Train Is Coming (3)
 Blue Beret (4)
 Gangway, Electric Guitar Is Coming Through (4)
 Blue Overall (5)
 Red Brick Dream (5)
 Desert Island (7)
 Extrovert (8)
 Gold (H)
 Jump(H)
 Happy Families (H)



The Dukes of Stratosphear 名義のもの
 25 O'Clock (2)
 Collideascope (3)
 Little Lighthouse (3)
 Brainiac's Daughter (4)
 Bike Ride to the Moon (6)
 My Love Explodes (6)
 Open A Can Of Human Beans(7)



posted by ノエルかえる at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Fuzzy Warbles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする