2015年04月22日

He played in the game in place of John.

 ベルナールさんとの対談で、「 Dead point 」のことを話していたので、それを拾ってアンソロジーにと思いました。ただ、『スカイラーキング』はトッド・ラングレンが作ったソング・サイクルなので「 Dead point 」はなかったのかもしれませんけれど、図らずも「 Dead point 」の位置にある「 Dear God 」がオリジナルでは外されてしまっているので、それを「 Dead point 」と。『ママー』についても、「 Great Fire 」は後から創作されて入れられたもので、パートリッジも『 Mummer + Great Fire 』と言っているのですが、「 Great Fire 」は「 Dear God 」には当たらず、対談から最後に入れられたのは「 Funk Pop a Roll 」とわかるので、それを「 Dead point 」に。 


1. New Town Animal
2. Jumping in Gomorrah
3. Outside World
4. Sgt. Rock (is Going to Help Me)
5. Down in the Cockpit
6. Funk Pop a Roll
7. Reign of Blows (Vote No Violence!)
8. Dear God
9. Pink Thing
10. The Ugly Underneath
11. Your Dictionary
12. Wounded Horse


アンソロジーのタイトルは『 He played in the game in place of John. 』。
posted by ノエルかえる at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼくの XTC アンソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

jXTCzz

 XTC のほとんどのアルバムにはどれにも、ジャズ的な曲が入っています。ただ、『アップル・ヴィーナス 1 』には、私がジャズ的だと思う曲はないのですが。選んで見ると、どれも、B面の中程にあるのも興味を惹きます。二枚組のものは、ディスク2に。『 Oranges and Lemons 』からは2曲取りました。

1. I'm Bugged
2. Life is Good in the Greenhouse
3. Millions
4. Burning With Optimism's Flames
5. Melt the Guns
6. Ladybird
7. I Remember the Sun
8. The Man Who Sailed Around His Soul
9. Cynical Days
10. Miniature Sun
11. Bungalow
12. You And The Clouds Will Still Be Beautiful  


posted by ノエルかえる at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼくの XTC アンソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

XTC-eleven Lions and two Men

 昨晩聞いたのは、『スカイラーキング 2010』B面。ビニール盤で、一番良くなったのはこの面か知ら、「 Season Cycle 」のブリッジ「 I really get confused on who would make all this 」のところから、メガフォンのように、声が遠くなっているのが好きだな、と思いました。


 XTCのアンソロジー、アルバムから機械的・規則的に選んで並べて、三種類作ってみたのですけれど。今度は、これが XTC 、これは XTC 以外では有り得ない、と、私が思うものを選んで並べてみました。アンソロジー『 XTC-eleven Lions and two Men 』。




Disc 1.

01. I'm Bugged
02. Life Is Good in the Greenhouse
03. Millions
04. Wait Till Your Boat Goes Down
05. Jason and the Argonauts
06. Great Fire
07. Seagulls Screaming Kiss Her, Kiss Her
08. 1000 Umbrellas
09. Poor Skeleton Steps Out
10. Rook
11. I Can't Own Her
12. We're All Light
13. Open A Can (Of Human Beans)

all songs composed by Andy Partridge

Disc 2.

01. Do What You Do
02. The Rhythm
03. Day In Day Out
04. Too Many Cooks in the Kitchen
05. Ball and Chain
06. Wonderland
07. I Remember the Sun
08. Dying
09. Cynical Days
10. Bungalow
11. Frivolous Tonight
12. In Another Life
13. Say it

all songs composed by Colin Moulding


posted by ノエルかえる at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼくの XTC アンソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

XTC-paintbox

 昨晩聞いたのは、『 Oranges and Lemons 』の三枚組ミニCDの disc 2 。

 XTC のアルバムで、最初に耳に印象を残すのは、2曲目に多いのかもと思い、並べてみました。一緒に、終わりから二曲目の歌も。
アンソロジー『 XTC-paintbox 』です。


Disc 1

01. Cross Wires (Moulding)
02. Battery Brides (Andy Paints Brian) (Partridge)
03. Helicopter (Partridge)
04. Generals and Majors (Moulding)
05. Ball and Chain (Moulding)
06. Wonderland (Moulding)
07. All You Pretty Girls (Partridge)
08. Grass (Moulding)
09. Mayor of Simpleton (Partridge)
10. My Bird Performs (Moulding)
11. I'd Like That (Partridge)
12. Stupidly Happy (Partridge)


Disc 2

01. Spinning Top (Partridge)
02. Super-Tuff (Andrews)
03. Scissor Man (Partridge)
04. Sgt. Rock (Is Going to Help Me) (Partridge)
05. English Roundabout (Moulding)
06. Me and the Wind (Partridge)
07. I Remember the Sun (Moulding)
08. Dying (Moulding)
09. Miniature Sun (Partridge)
10. Bungalow (Moulding)
11. Harvest Festival (Partridge)
12. Church of Women (Partridge)
posted by ノエルかえる at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼくの XTC アンソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

XTC-umbilical

 XTC のアルバムのハイライトは、もしかすると、A面の最後とB面のオープニングにあるのか知ら、と思って、並べてみました。
アンソロジー『 XTC-umbilical 』です。二枚組は、B面の最後とC面の最初。

Disc 1.

01. All Along the Watchtower (Bob Dylan)
02. Red (Partridge)
03. Roads Girdle the Globe (Partridge)
04. No Language In Our Lungs (Partridge)
05. All Of A Sudden (It's Too Late) (Partridge)
06. Deliver Us From the Elements (Moulding)
07. This World Over (Partridge)
08. Season Cycle (Partridge)
09. Scarecrow People (Partridge)
10. Rook (Partridge)
11. Frivolous Tonight (Moulding)
12. I'm The Man Who Murdered Love (Partridge)


Disc 2.

01. Atom Age (Partridge)
02. Beatown (Partridge)
03. Real by Reel (Partridge)
04. Towers Of London (Partridge)
05. Melt The Guns (Partridge)
06. Human Alchemy (Partridge)
07. The Everyday Story of Smalltown (Partridge)
08. Earn Enough for Us (Partridge)
09. Merely a Man (Partridge)
10. Omnibus (Partridge)
11. Greenman (Partridge)
12. We're All Light (Partridge)




昨晩聞いたのは、『 Skylarking 2010 』のA面。
posted by ノエルかえる at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼくの XTC アンソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

XTC-OPED

 昨日、『ドラムズアンドワイアーズ』から『スカイラーキング』までの、アルバム開始の歌を並べたのですが、ついでだから、開始と終止の歌を全部並べてみようと思いました。
 『 Fossil Fuel 』も、品切れのまま、再版されないのが残念なのですが、こんな感じのアンソロジーも面白いのかなと思いました。

Disc 1
1. Radios in Motion (Partridge)
2. Meccanik Dancing (Oh We Go!) (Partridge)
3. Making Plans for Nigel (Moulding)
4. Respectable Street (Partridge)
5. Runaways (Moulding)
6. Beating of Hearts (Partridge)
7. Wake Up! (Moulding)
8. Summer's Cauldron (Partridge)
9. Garden of Earthly Delights (Partridge)
10. The Ballad of Peter Pumpkinhead (Partridge)
11. River of Orchids (Partridge)
12. Playground (Partridge)

Disc 2
1. Neon Shuffle (Partridge)
2. I am the Audience (Moulding)
3. Complicated Game (Partridge)
3. Travels In Nihilon (Partridge)
5. Snowman (Partridge)
6. Funk Pop a Roll (Partridge)
7. Train Running Low on Soul Coal (Partridge)
8. Sacrificial Bonfire (Moulding)
9. Chalkhills and Children (Partridge)
10. Books Are Burning (Partridge)
11. The Last Balloon (Partridge)
12. The Wheel and The Maypole (Partridge)
posted by ノエルかえる at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼくの XTC アンソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする